その他

Intelが、Aurora genAI を発表、1 兆のパラメーターを備えた生成 AI モデル

本日のAurora スーパーコンピューターの発表に加えて、Intel は科学用のまったく新しい生成 AI モデルである Aurora genAIも発表しました。

Intel、最大1兆パラメータの科学向けAurora genAI「生成AIモデル」を発表

2 Exaflops Aurora スーパーコンピューターは猛獣のマシンであり、このシステムは Aurora genAI AI モデルを駆動するために使用されます。本日の ISC23 基調講演で発表された、Aurora genAI モデルは、一般テキスト、科学テキスト、科学データ、およびドメインに関連するコードでトレーニングされる予定です。これは純粋に科学に焦点を当てた生成 AI モデルとなり、次のような応用が可能になります。

  • システム生物学
  • がん研究
  • 気候科学
  • 宇宙学
  • 高分子の化学と材料
  • 化学

Intel Aurora genAI モデルの基盤は Megatron と DeepSpeed です。最も重要なことは、新しいモデルの目標サイズは 1 兆パラメータであるということです。一方、 ChatGPTの無料および公開バージョンの目標サイズは、比較するとわずか 1 億 7,500 万です。これはパラメータの数が 5.7 倍に増加したことになります。

プレスリリース:アルゴンヌ国立研究所は、Intelおよび HPE と協力して、科学研究コミュニティ向けに一連の生成 AI モデルを作成する計画を発表しました。

「このプロジェクトは、Aurora スーパーコンピューターの可能性を最大限に活用して、エネルギー省の研究所や他の研究機関と協力して下流の科学に使用できるリソースを生み出すことを目的としています」とアルゴンヌ研究所副所長のリック・スティーブンス氏は述べています。

これらの科学用生成 AI モデルは、一般的なテキスト、コード、科学テキスト、生物学、化学、材料科学、物理学、医学、その他のソースからの構造化された科学データに基づいてトレーニングされます。

結果として得られるモデル (1 兆ものパラメーターを含む) は、分子や材料の設計から、システム生物学や高分子化学における新しくて興味深い実験を提案する何百万もの情報源にわたる知識の統合まで、さまざまな科学的用途に使用されます。エネルギー材料、気候科学、宇宙論。このモデルは、がんやその他の疾患に関連する生物学的プロセスの特定を加速し、創薬のターゲットを提案するためにも使用されます。

(Source:wccftech)

関連記事

  1. 米国政府が半導体生産施設設立のためにインテルやTSMCなどのチップメー…

  2. AMDのCEO、Lisa Su氏がCiscoの取締役を辞任

  3. PCIe Express 7.0仕様草案がリリースされ、2027年まで…

  4. ASRockのDeskMeetとDeskSlimのAM5 ミニ PC

  5. Deepcool は、Assassin IV デュアルタワー ヒートシ…

  6. Microsoft、Windows 11に「ダイナミック ライティング…

  7. NVIDIA と Microsoft が協力してAIアプリケーションを…

  8. Houmo.AIが中国初のHPC AIチップの開発を発表

  9. ASUS ROG Ally は、AMD Ryzen Z1 APU 上の…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP