CPU

Intel Core i9-14900KS 6.2 GHz CPUは3月14日に発売のようです

Intel のフラッグシップであり、おそらく最後の第 14 世代 CPU、Core i9-14900KS が来週発売されるとVideocardzが報じています。

Intel Core i9-14900KS CPUはLGA 1700ソケット用の最後の「特別版」チップであり、6.2 GHzのクロック速度で来週登場します

Intel LGA 1700 ソケットでは、12900KS (5.5 GHz)、13900KS (6.0 GHz) から始まり、3 番目で最後のエントリーである 14900KS (6.2 GHz) という 3 つの「KS」チップがリリースされました。このチップは世界中の小売店に出荷されており、箱入りパッケージの内外に漏れているのをすでに確認しているため、このチップはもはや謎ではありません。先週報じられたように、一部の愛好家は誰よりも早くこのチップを入手することに成功した。
Intel は Core i9-14900KS CPU を 8 日後の 3 月 14 日午前 8 時 (PDT) に発売すると述べられています。これまでのところ、価格は確認されていませんが、私たちが見た小売店のリストに基づくと、Core i9-13900KSと同様の750ドル前後の価格になることが予想されます。

Intel Core i9-14900KS CPU は、発売時には高速チップであり、地球上で最高クロックの CPU となる予定です。 24 コア (8 P コア + 16 E コア)、32 スレッド、36 MB L3、および 32 MB L2 キャッシュを備えた Core i9-14900K と同じ構成を備えています。このチップのコアごとのクロック速度も最大 3 つの P コアで 6.2 GHz、すべてのコアで 5.9 GHz と評価されています。 E コアのクロックは 3 コアで 4.6 GHz、すべてのコアで 4.5 GHz です。

  • 14900KS 3 P コア ブースト: 6.2 GHz
  • 14900KS 3 Eコアブースト: 5.9 GHz
  • 14900KS すべての P コア ブースト: 4.6 GHz
  • 14900KS 全 E コア ブースト: 4.5 GHz

このような高周波数を実現するために、Intel は PL1 TDP 150W と PL2 定格 253W 以上で、デフォルトでは 1.5V に設定されていない Core i9-14900KS の電圧をピークまで押し上げたようです。 Intel Core i9-14900KS は高度にビニングされたチップでもあるため、このような高いクロック、電圧、電力制限に耐えることができる可能性があります。デフォルトの 14900K CPU は、より高い電圧、電力制限、および温度にうまく対処できず、ゲームやアプリケーション内で安定性の問題が発生する可能性があります。

(Source:wccftech)

関連記事

  1. Intel Cascade Lake-SP 販売開始日?!

  2. Intel 次世代 Sapphire Rapidsの「Fishhawk…

  3. AMDは3月にRyzen7 5800X3D、Threadripper …

  4. AMD Ryzen 4000シリーズCPU 2020年末に登場?!

  5. Intel Core i9-10980HK 8コアは最大5.3 GHz…

  6. AMD、Ryzen PRO 8000デスクトップAPUを発表、企業にグ…

  7. Intel Alder Lake-M 10コア ラップトップCPUが発…

  8. AMD 薄型軽量ノートブック向けの低電力APU「Dali」を準備

  9. AMDのRyzen Threadripper Pro CPUとWRX8…

  10. Intel 2021年第1四半期にRocket Lake販売開始へPC…

  11. Intel 13th Raptor Lake CPU と Z790 プ…

  12. Intel 「IceLake」では、モバイル向け「Y series」に…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP