SSD

NVIDIA BETA ドライバーは、DirectStorage 1.2、Gen5 で SSD パフォーマンスを大幅に向上させ、Gen4 よりも最大 50% 高速化

Microsoft のDirectStorage 1.2 API では、 NVIDIA の最新ベータ ドライバーを使用して、Gen5 と Gen4 の両方で SSD のパフォーマンスが大幅に向上しました。

NVIDIA ドライバーは、DirectStorage 1.2 の最適化により Gen5 と Gen4 SSD のテストでパフォーマンスが大幅に向上

Compusemble は、DirectStorage GPU Decompression ベンチマークを使用して、Gen4 SSD よりも Gen5 SSD を使用する利点と、最適化された NVIDIA GPU ドライバーで実行される API の最新バージョンのおかげで実際のパフォーマンスがどのように実現されるかを強調する別のビデオを公開しました。

問題の NVIDIA ドライバーは 535.50 BETA で、Microsoft DirectStorage 1.2 API の主要な最適化がいくつか含まれており、これらの最適化により SSD のパフォーマンスが大幅に向上します。同じ最適化がパブリック ドライバーに引き継がれるため、誰もが SSD のパフォーマンス向上を享受できます。

Microsoft DirectStorage 1.2 Performance With Gen5 & Gen4 SSD (NVIDIA 532.03 Drivers)

Microsoft DirectStorage 1.2 Performance With Gen5 & Gen4 SSD (NVIDIA 535.50 Drivers)

新しいドライバーによって達成されるパフォーマンスの向上を実証するために、まず、古い NVIDIA 532.03 ドライバーを実行して標準テストを行いました。使用されたドライブは、市販されている中で最速のコンシューマー向け SSD である Crucial T700 Gen5と、同じく DirectStorage API 用に特別に最適化されたハイエンド Gen4 ドライブであるSabrent Rocket 4 Plus-Gです。1.2 API は、GPU 圧縮解除後のコピーをコンピューティング キューに移動することで、すでに大幅な性能向上を実現しています。これは、Gen5 SSD と Gen4 SSD の明らかな違いを示しており、Gen4 の最大帯域幅は 22.26 GB/s ですが、Gen5 SSD の最大帯域幅は 28.09 GB/s です。

Gen5 vs Gen4 SSD GPU Compression Benchmark (Bandwidth)

ただし、新しい NVIDIA GeForce 535.50 ドライバーを使用すると、Gen5 SSD の総帯域幅は最大 33.12 GB/s に向上しますが、Gen4 SSD の帯域幅は以前と同じ約 22.80 GB/s に制限されます。帯域幅が向上するだけでなく、Gen5 SSD のロード時間も大幅に短縮されます。

Gen5 vs Gen4 SSD GPU Compression Benchmark (Load Time)

新しいドライバーを使用しない場合、シーンのロードには 0.24 秒かかりましたが、新しいドライバーを使用した場合は、0.20 秒しかかかりませんでした。これは、更新および最適化されたドライバーと DirectStorage の新しい API バージョンを備えた新しい Gen5 SSD では、まだ多くのパフォーマンスが解放されていない可能性があることを示しています。

Microsoft DirectStorage 1.2 API は今年 4 月に利用可能になりましたが、ゲームなどの主要なアプリケーションに実装されるまでには数年かかるでしょう。今のところ、DirectStorage API をサポートしているゲームは 1 つだけであり、それはあまり評判が良くない Forspoken です。このゲームは、将来の PC 移植や AAA タイトルで期待される、コンソールのような高速なロード時間を体験させてくれましたが、これまでのところ、このテクノロジーに関する注目はあまりありません。NVIDIA と AMD が開発者と協力して、将来のコラボレーション タイトルにこのテクノロジーを実装できることを願っています。

(Source:wccftech)

関連記事

  1. Intelが次世代のOptaneと144層3D NAND SSDの詳細…

  2. Samsung 韓国の平沢でNANDフラッシュの生産能力を拡大する計画…

  3. MSI Spatium M480 Pro SSDは、PCIe Gen4…

  4. MSI SPATIUM M480 PLAY 2TB PCIe 4.0 …

  5. Micronが自社初の3D XPoint採用製品

  6. Samsung 980 Pro PCIe 4.0 SSDが2か月以内に…

  7. Western Digitalが、USD$54から始まる新しい費用効果…

  8. TEAMGROUP T-Force CARDEA PCIe Gen 5…

  9. Intel Optane SSD 900P seriesに、960GB…

  10. Crucial の12.4 GB/秒の超高速速度を誇るT700 PCI…

  11. Crucialの最新T700 Gen5 NVMe SSDは、十分な熱対…

  12. Silicon Motion PCI-Express 4.0対応 コン…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP