SSD

東芝 XG-6P NVMe SSD発表

(Source:techPowerUp!)

東芝は5月30日、XG6-P NVMe SSDを発表しました。XG-6Pは同じくNVMe M.2規格のSSD製品でXG6 seriesの派生製品となり、最高クラスの書き込み性能と、最大2TBの容量を実現します。使用されるNAND Flashは東芝の96層BiCS Flash 3D TLC NANDである。対応インターフェースはPCI-Express 3.0 x4です。

 

XG6-P NVMe SSD仕様

容量up to 2TB
NAND東芝 96層 BiCS Flash 3D TLC NAND
SequentialReadup to 3180MB/s
Writeup to 2920MB/s
Random 4KReadup to 355000 IOPS
Writeup to 365000 IOPS
インターフェースPCI-Express 3.0 x4 NVMe

このシリーズは滅多に自作PC市場に出回らないのが難点のようです。(CFD辺りが扱ってくれるのではないか、という淡い期待はあるものの、XG-3, XG-5/5P, XG-6いずれも扱いはない。XG-3のみバルク品が単発的に出回ったことがある程度です)。

他で、東芝製NANDを使用しているSSD製品としては最近Gigabyteから「AORUS RGB M.2 NVMe SSD」あり、64層BiCS 3D TLC NANDが使用されています。

関連記事

  1. Phison E26 PCIe Gen5 SSDコントローラーがASU…

  2. MSI Spatium M480 Pro SSDは、PCIe Gen4…

  3. Samsung 980 Pro PCIe 4.0 SSDが2か月以内に…

  4. Western Digitalから、5ビットPLCSSDはすぐには登場…

  5. Intelが次世代のOptaneと144層3D NAND SSDの詳細…

  6. コンシューマーが使用するNVMe SSDはどれがおすすめ?

  7. Intel Optane SSD 900P seriesを発表

  8. 東芝メモリ ゲーミングPC用のRD500 series、RC500 s…

  9. Micron CEOは、チップ不足が2023年まで続くと予想しており、…

  10. TeamGroup が InnoGrit と提携し、Siren AIO…

  11. Corsair が次世代 MP700 PCIe Gen 5 M.2 S…

  12. Micronが自社初の3D XPoint採用製品

PAGE TOP