SSD

TeamGroup が InnoGrit と提携し、Siren AIO SSD 冷却を活用して 14 GB/s Gen5 NVMe SSD を快適に

TeamGroup と InnoGrit は、Siren AIO 液体冷却ソリューションを利用して最大 14 GB/秒の第 5 世代 NVMe SSD を提供するために提携しています。

TeamGroup の Siren AIO SSD は、InnoGrit の最高パフォーマンス Gen5 コントローラーを使用して冷却し、14 GB/秒の転送速度を実現

TeamGroup T-FORCE Z54A Gen5 NVMe SSD ラインナップは、それぞれ 14,000 MB/秒と 10,000 MB/秒の驚異的な読み取り速度と書き込み速度を備えています。このような高いレートでは、過熱は避けられません。ただし、T-FORCE では、独自のカスタム円形 AIO 液体冷却システムを使用して、最高のパフォーマンスを提供します。

高速 Gen5 NVMe SSD の温度を低く保つために、企業は別の SSD マウントを備えた AIO を作成しました。同社の目標には、効率的なパフォーマンスの解放、SSD の寿命の延長、最適な電力供給が含まれます。

T-FORCE M.2 SSD がもたらすソリューションは、パフォーマンスを完全に解放し、SSD の寿命を延ばす機能を備えています。新世代に省電力の恩恵をもたらすSSDヒートシンクを搭載した製品です。

Z54A シリーズは、最先端のコンポーネントを使用して、お客様に可能な限り最高レベルのパフォーマンスを提供します。

InnoGrit Corporationとの協力により、12 nm PCIe IG5666コントローラーを採用しました。このコントローラーは高性能、高信頼性、高安定性、低遅延を特徴としており、最大 2,400 MT/s のさまざまな主流 NAND 速度をサポートします。

InnoGrit IG5666 コントローラーには、NAND の寿命を延ばす先駆的なコード修正技術が搭載されています。一方、このコントローラーには低電力モード用のデコーダも搭載されており、自動的にモードに切り替えることができ、動作データの寿命と持続可能なデータを延長します。InnoGrit IG5666 コントローラーは、InnoGrit Corporation が開発した温度データの AI アルゴリズムを収集し、並外れたマルチタスク パフォーマンスを提供します。

TeamGroup の他の製品と同様、Z54A シリーズはユーザーに可能な限り最高レベルのパフォーマンスを提供するように設計されています。驚異的な速度と革新的な冷却システムを備えたこの製品は、将来的に注目すべきものです。

Gen3対応のSSDが登場してから熱暴走によるブルーバックが頻発する事やパフォーマンスが急に落ちる事がしばしばあり、Gen5時代ではどのように対応したら最高のパフォーマンスを体感できるものなのかと思っていたところに水冷という冷却技を投入しており期待値大です。

(Source:wccftech)

関連記事

  1. Western Digitalは、年末までに162層のNANDを生産

  2. CFD Gamingは、PCIe Gen 5 NVMe M.2 SSD…

  3. Optane SSD 905P 海外で販売開始?!

  4. Kioxia がPCIeGen 5.0 SSDプロトタイプパフォーマン…

  5. Western Digitalから、5ビットPLCSSDはすぐには登場…

  6. Samsung 980 Pro PCIe 4.0 SSDが2か月以内に…

  7. SiliconMotion SM2508 PCIe Gen5 SSD対…

  8. ゲーミングPCに最適 NVMe SSD WD Black SN750発…

  9. Intel Naptune Habor Refresh SSD 665…

  10. Western Digitalが、USD$54から始まる新しい費用効果…

  11. コンシューマーが使用するNVMe SSDはどれがおすすめ?

  12. パソコン工房 インテル Core i+ 搭載BTO パソコンを発売

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP