SSD

Intel SSD Optane 800P 発表

CES 2018で、Intelが、Optane SSD 800Pを発表。
Optane SSD 800Pは、M.2規格のSSDで、HDDの高速化に使われるOptane memory moduleと、add-in cardもしくは、U.2デバイスとして用意されるOptane SSD 900Pの間の製品です。
Optane SSD 800P seriesは、PCI-Express 3.0 x2で接続し、容量は58GBと118GB。ターゲットとするのはエンスージアスト及びMobileユーザー、Optane seriesならではの高いQD1 performanceと低いレイテンシを実現。コントローラとファームウェアはOptane memoryと同じ。一方、Optane memoryでは省かれていた電力管理機能がOptane SSD 800Pでは搭載。最近のSSDとしては容量は小さめであるが「Optane SSD」を名乗る以上、Optane memoryの大容量版ではなく、ストレージとして使うことを考えた製品のように思えます。

関連記事

  1. Intel Optane SSD 800pシリーズを発表

  2. Samsung 990 PRO PCIe Gen 5 M.2 SSD …

  3. Micronが自社初の3D XPoint採用製品

  4. Seagate&Phisonは、次世代NVMe SSDの進歩のためにパ…

  5. Samsungがついに980 Pro PCIe Gen 4.0 NVM…

  6. Intel M.2 22110規格のOptane SSD 905Pを発…

  7. Phison E26 PCIe Gen5 SSDコントローラーがASU…

  8. パソコン工房 インテル Core i+ 搭載BTO パソコンを発売

  9. IntelがAlderLakeプラットフォームでSamsungPM17…

  10. Optane SSD 905P 海外で販売開始?!

  11. Phison Sequential 7GB/sへ

  12. コンシューマーが使用するNVMe SSDはどれがおすすめ?

PAGE TOP