ドスパラ 「PC Building Simulator 推奨パソコン」ゲーミングPC

ドスパラは、ゲーミングPC「PC Building Simulator 推奨パソコン GALLERIA」を4月2日より発売開始したことを発表しました。

同PCは、The Irregular CorporationがSteam及びDMM GAMES PCゲームフロアにて配信中の自作パソコン組み立てゲーム『PC Building Simulator』が快適に動作することを認定された推奨パソコン。最新CPUや高性能グラフィックス、高速なストレージ、大容量メモリを搭載しており、ゲームがストレスなく楽しめます。また、予算に合わせて、高解像度でも快適にゲームを楽しめるハイエンドクラスから、お手ごろな価格で購入可能なミドルクラスまで、全3機種が用意されています。

『PC Building Simulator』は、“自作パソコン組み立てゲーム”と紹介されている通り、様々な実在のパーツを組み合わせ、好みのPCを組み立てることが可能なシミュレーションゲーム。自作部分はただパーツを選択するだけでなく、ビスの取り付け、パーツの組み込み・配線などなど、現実でも行うべき動作を手順に沿って操作していくため、PCの実際の自作のイメージトレーニングなどにも利用できます。また、組み立てたPCでは仮想的に有名ベンチマーク「3D Mark」を楽しめます。

自由にPCを作成するフリービルドモードのほか、PCの個人サポートショップとして様々なPCサポート依頼をこなしていくキャリアーモードもあり、ゲームとしても楽しみつつ、PCに関する知識を深めていくことも可能です。ただし、残念ながら記事執筆時点ではGALLERIAと『PC Building Simulator』はゲーム内コラボレーションを行っていないため、本推奨PCと外見まで同じマシンは作成できません……。しかしながらBTOのグレードアップなどにも役立つ同作プレイのきっかけに、気になる方は推奨PCもチェックしてみてはいかがでしょうか。『PC Building Simulator 推奨パソコン GALLERIA』は全国22の「ドスパラ」各店舗、およびドスパラ通販サイトにて84,980円(税別)より販売中です。

詳しくはこちら→