メモリ

Samsung DRAM業界の「業績回復の最中」DDR5の生産を増強する計画

Samsungのメモリ部門は、「業績回復へ向け」DRAM業界の恩恵を受けるためにDDR5の生産を増やす方向に動いていると伝えられています。

Samsung、ついに一筋の光、DDR5 DRAM採用拡大でマイナス財務状況から救われる可能性あり

特に今年は消費者の需要が最低だったため、DRAM 業界にとって状況は良くありませんでした。さらに、主にコストの問題により、PC 市場では新しい DDR5 規格への移行が遅れています。ただし、現在の指標は、状況が改善に向かって進んでいることを示しています。

Samsung や SK Hynix などの業界リーダーによる生産能力の大幅な削減が行われていますが、それは古い DDR4 メモリに限定されており、企業は現在、将来のメモリ規格である DDR5 に焦点を移しています。

DRAM Industry Q2 Reports | Image Credits: TrendForce

台湾経済日報は、Samsungが将来の需要に対応するために、DDR5 テクノロジで利用される電源管理 IC を強化することを決定したと報じています。IC 製造を専門とする数少ないメーカーの 1 つである Samsung は、今後数か月以内に業界で DDR5 の採用が大幅に拡大し、需要が新たなレベルに達すると予想されます。Intel や AMD などの CPU メーカーは、Arrow Lake などの将来のラインナップで DDR5 に完全に移行し、DDR4 との互換性を終了するため、この予測は間違っていません。

さらに、AMDは来年、デスクトップ向けの最新のRyzen 8000「Granite Ridge」APUとラップトップ向けの「Strix/Hawk Point」を搭載したAM5ラインナップにさらに注力する予定です。

実際、Intel や AMD などの主要な PC プラットフォーム メーカーは、来年、DDR5 仕様の DRAM のサポートを開始する新しいプラットフォームを発売するとすでに予想されており、これは DDR4 の需要が徐々に減少することを意味します。

ーUDN経由

消費者側とは別に、インテルの第 5 世代 Xeon「 Emerald Rapids」も DDR5 のみをサポートするため、サーバー コンピューティング業界でも DDR5 の採用が急速に増加すると予測されています。これは、業界の DDR5 標準への移行により、DRAM 業界の需要が大幅に改善される可能性があることを示唆しています。さらに、DDR5 の開始以来のコスト傾向を見ると、状況ははるかに良くなり、従来の DDR4 との価格差が縮まりつつあり、消費者が新しい規格に切り替えることを確信しています。

私たちが目にした財務数値は実に残念なものだったため、DRAM 業界の「業績回復」に関する報道を見ることができたのは幸運でした。特に次世代 CPU ラインナップのデビューにより、企業と消費者の両方にとって状況が改善されることを願っています。

(Source:wccftech)

関連記事

  1. 中国で、DRAM製造開始

  2. MemTest86はDDR5メモリをサポート

  3. メモリ DDR5が2019年後半から生産開始?!

  4. Kingston Fury 32 GB DDR5 メモリ キットがUS…

  5. CorsairはDDR5-6400メモリキットまでティーズし、次世代ゲ…

  6. G.Skill が16、24、32、48 GB DIMM で最大 DD…

  7. Micron ハイエンド 1β プロセス テクノロジーの 16 Gb …

  8. Samsung、NVIDIA からの「潜在的」需要の中、大量の 2.5…

  9. AMD Ryzen 7000 Zen 4 CPU のインフィニティ フ…

  10. Samsungは業績不振でDDR4の生産削減を余儀なくされ、価格は急落…

  11. Intel DDR4スロットに搭載可能な512GBの「Optane D…

  12. Intel 32GBメモリモジュール対応へ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP