CPU

C-DACがインド初の国産 Arm ベース CPU を開発し2024 年発売へ

インドの先進コンピューティング開発センター ( C-DAC ) は最近、主力の AUM チップを含む一連の ARM ベースの CPU の開発に取り組んでいることを発表しました。今回、同社はHPCセグメントを対象としたAUM CPUの最初の詳細を明らかにした。

インドC-DACが、96 ARM コア、96 GB HBM3、128 PCIe Gen 5 レーン、320 W TDP を搭載したデュアルチップレットAUM CPUを準備

C-DACは、スマートデバイス、IoT、AR/VRを駆動するチップからHPCやデータセンターでの使用に至るまで、国内アプリケーション向けの複数の選択肢に取り組んでいると述べた。デュアルおよびクアッドコア設計に基づく同社の Vega CPU シリーズは、低電力および低コストのチップを必要とするエントリーレベルの顧客をターゲットにしており、インドのチップ要件の少なくとも 10% をカバーします。同社はまた、Dhruv および Dhanush Plus チップの後継として、オクタコア チップを今後 3 年以内に準備する予定です。

しかし、それだけではありません。同社は国家スーパーコンピューティング ミッション (NSM) プログラムの一環として、大規模なワークロードを対象とした電力効率の高い HPC チップの開発にも取り組んでいます。このチップはC-DAC AUMと呼ばれることになります。

C -DAC AUM CPU は、コード名 Zeus という ARM Neoverse V1 コア アーキテクチャに基づいています。AUM チップには合計 96 個のコアがありますが、2 つのチップレットに分割されており、それぞれに 48 個の V1 コアが収容されています。各チップレットには、独自のメモリ、I/O、C2C/D2D 相互接続、キャッシュ、セキュリティ、および MSCP サブシステムがあります。2 つの A48Z ベースのチップレットは、同じインターポーザー上の D2D チップレット相互接続を使用して相互接続されます。各チップには、96 MB の L2 キャッシュと 96 MB のシステム キャッシュも搭載されています。

メモリには、C-DAC AUM CPU は 64 GB HBM3-5600 を使用し、オンダイで 96 GB HBM3 メモリと 8 チャネル DDR5-5200 メモリ (最大 16 チャネルまで拡張可能、合計帯域幅は最大 332.8 GB/秒) を搭載します。

これは、オンダイ、インターポーザー、オフチップ メモリ ソリューションを備えたトリプル メモリ サブシステムです。この CPU は、CXL をサポートする 64/128 PCIe Gen 5 レーンを搭載し、これらのチップを 2 つ組み込むことができるプラットフォーム上で実行されます。CPUはTSMC 5nmプロセスノード上で製造されます。クロック速度は 3.0 ~ 3.5 GHz の範囲であると言われています。C-DAC AUM を搭載した CPU 専用ノードは、ノードあたり最大 10 TFLOPs、ソケットあたり 4.6+ TFLOPs のパフォーマンスを実現し、デュアル ソケット サーバー設計は最大 4 つの業界標準 GPU アクセラレータをサポートできます。

C-DAC は、ハードウェアの可能性を最大限に活用するための HPC システム ソフトウェアと開発ツールのセットも準備します。同社は、2024年末までに国内で64ペタフロップスの計算能力を達成すると予想している。AUMチップは2023年から2024年までに店頭に並ぶ予定です。

(Source:wccftech)

関連記事

  1. Intel Bartlett Lake-S デスクトップ CPU は、…

  2. AMD、最新の Ryzen CPU により、2023 年第 4 四半期…

  3. Crucial T705 Gen5 SSD がヒートシンク搭載で、14…

  4. Intel、Thread Director 仮想化用の新しいパッチをリ…

  5. Faraday Partnersが18Aプロセスを搭載したSoC開発で…

  6. Intel Arrow Lake-S デスクトップ CPU サンプルは…

  7. AMD、次世代 Zen 5 CPU を 2024 年下半期の発売に向け…

  8. Intel Bartlett Lake-SデスクトップCPUは、LGA…

  9. Intel Lunar Lake-MXモバイルチップはSamsungの…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP