CPU

AMD GPUロードマップ

AMDはGPUのロードマップを更新しました。
7nmプロセスの「Vega」が明らかになりました。
まず「Radeon Instinct」に投入され、2018年中にサンプリングが開始。新ロードマップにより、噂されていた12nmプロセスの「Vega refresh」は完全に消滅。AMDは14nmから一気に7nmプロセスに移行する。7nmプロセスの「Vega」は、おそらく「Vega 20」と呼ばれるコアで、現行の「Vega 10」の電力効率を向上製品。7nmの「Vega」に続く形で、「Navi」が7nmで登場し、その次の新アーキテクチャが7nm+での予定である。
流れとしては「Vega (10)」(14nm)→「Vega (20)」(7nm)→「Navi」(7nm)→「Next Gen」(7nm+)。
7nmプロセスの「Vega」は、まず機械学習向けの「Radeon Instinct」に投入され、2018年中にサンプル出荷される見込みです。AMDの7nmプロセスチップはこの7nm版「Vega」が第一世代となるみたいです。

関連記事

  1. AMD Financial Analyst Dayにて CPUやGPU…

  2. AMD Ryzen 7000 CPUのゲームパフォーマンス問題の対応に…

  3. ドスパラ、「ファイナルファンタジーXIV」推奨ゲーミングPC R…

  4. Intel N100は、4 つの E コアを搭載し 消費電力僅か6Wで…

  5. Intel 11th TigerLakeモビリティハイエンドCPUは8…

  6. i7-8700K 11月末販売開始?!

  7. ドスパラ GeForce RTX2060を搭載したゲーミングPC「GA…

  8. Intel 10nmの歩留まりは解消し、7nm Ponte Vecch…

  9. Intel 第 14 世代 Meteor Lake-S デスクトップ …

  10. Intel Jasper Lake CPUはGen11グラフィックス搭…

  11. ドスパラ Intel 8086発売 40周年記念CPU「インテル Co…

  12. Intel Alder Lake-Sが2021年11月に販売開始へ、P…

PAGE TOP