AMD Ryzen 7000 Zen 4 CPUを公式に発表、5nmで最大16 コア、ブーストクロック5.7GHzを搭載しUSD$299~699で9月27日に発売へ

AMDは、次世代Ryzen 7000デスクトップCPUの完全な仕様、性能、および価格を正式に発表しました。CPUに加えて、レッドチームはRyzenエコシステムの新たな始まりを示す次世代AM5プラットフォームも発表しています。

AMD Ryzen 7000 Zen4デスクトップCPUの仕様、性能、価格を公式発表

本日の発表では、ユーザーが待ち望んでいたいくつかの側面がカバーされています。今月初めにすでに仕様を確認できていましたが、今ではそれらが実際に正しいことを確認でき、AMDからの公式の性能数値と価格も確認できます。しかし、その前に、ローンチ中に取得する予定のCPUの詳細です。

  • AMD Ryzen 9 7950X-USD$699
  • AMD Ryzen 9 7900X- USD$549
  • AMD Ryzen 7 7700X- USD$399
  • AMD Ryzen 5 7600X- USD$299

これら4つのSKUの仕様に入る前に、AMD Ryzen 7000 CPUはTSMC 5nmプロセスノードに基づいており、Zen4アーキテクチャを採用していることを指摘する必要があります。パフォーマンス上の利点は、前世代と比較して、各チップに追加されたより高いクロック速度とより高いTDPから得られます。AMDは、Zen4コアとZen3コアを比較すると、+29%のシングルスレッド、>35%のマルチスレッド、>25%のパフォーマンス/Wの向上を強調しています。

AMD Ryzen 7000 Desktop CPU Render (With/Without IHS)
AMD Ryzen 7000 Desktop CPU Render (With/Without IHS)

AMDによると、IPCの主な改善点は、新しいフロントエンド&ロード/ストア+ブランチプレディクターによるもので、L2キャッシュ構造化と実行エンジンが残りの20%の向上を提供する一方で、80%の向上を補っています。AMDはまた、AVX-512とVNNIにより、FP32(マルチスレッド)推論パフォーマンスが最大30%高速になり、INT8(マルチスレッド)CPUパフォーマンスが2.5倍向上することも強調しました。

Zen3と比較すると、Zen4アーキテクチャも非常に効率的であり、同じパフォーマンスで62%低い電力を提供し、同じ電力で49%高いパフォーマンスを提供します。また、CPUは、5nmプロセスノードと最大47%高い電力効率により、競合製品(10nm ESF Alder Lake)に比べて面積が50%小さくなっています。

AMD Ryzen Zen4 デスクトップCPUの特徴

  • 最大16個のZen4コアと32個のスレッド
  • シングルスレッドアプリで+29%のパフォーマンス向上
  • 真新しいZen4CPUコア(IPC/アーキテクチャの改善)
  • 6nm IODを備えた真新しいTSMC 5nmプロセスノード
  • Zen3と比較して消費電力Wあたりのパフォーマンスが25%向上
  • >Zen3と比較して全体的なパフォーマンスが35%向上
  • Zen3と比べてクロックあたりの命令数(IPC)が最大13%向上
  • LGA1718ソケットを使用したAM5プラットフォームのサポート
  • 新しいX670E、X670、B650E、B650マザーボード
  • デュアルチャネルDDR5メモリのサポート
  • 最大DDR5-5600ネイティブ(JEDEC)速度
  • 28PCIeレーン(CPU排他的)
  • 105-120WTDP(上限範囲~170W)

CPUには最適化されたキャッシュ再構築が付属し、2倍のL2キャッシュ(1MB対512KB)、前世代と同様の共有L3キャッシュ、EXPO(AMDのExtended Profiles For Memory Overclocking)によるDDR5メモリのサポート、PCIe Gen 5.0を備えています。グラフィックスカード、およびM.2SSDのサポート。PBOやXFRなどのオーバークロック機能も、過去から引き継がれます。以上のことを踏まえて、仕様になります。

AMD Ryzen 9 7950X 16コア Zen4 デスクトップ CPU

フラッグシップからになります。前の2世代から16コア/32スレッドを引き継ぐAMD Ryzen 9 7950Xがあります。CPUは4.5GHzのベース周波数と最大5.7GHz(5.85GHz F-Max)のブーストクロックを備えており、5.5GHzのブースト周波数を持つIntelのAlder Lake Core i9-12900KSよりもシングルコアで200MHz高速になります。

AMDは、Ryzen 9の170W TDP(230WPPT)内で可能なすべてのブーストクロックの向上をしているようです。キャッシュに関しては、CPUには、L3からの64MB(CCDあたり32MB)とL2からの16MB(コアあたり1MB)を含む80MBが付属しています。フラッグシップの価格はUSD$699です。これは、Core i9-12900Kよりもわずかに高い価格でありながら、最大+57%のChaos V-Rayなどのマルチスレッドアプリで大幅な最大47%高いエネルギー効率パフォーマンスの飛躍を提供することを意味します。

ゲームのパフォーマンスに関しては、AMD Ryzen 9 7950Xは、Core i9-12900Kと比較して、Shadow of The Tomb Raiderなどのゲームで最大35%高い向上を提供します。

AMDはまた、ゲームとコンテンツ作成タスクの両方で、Intel Core i9-12900Kに対するAMD Ryzen 9 7950Xのパフォーマンスを示しました。CPUは、ゲームベンチマークで-1%から+23%速く、作成ワークロードで+36から+62%高速でした。

AMD Ryzen 9 7900X 12コア Zen4 デスクトップCPU

AMD Ryzen 9である7900Xがあります。その名前が示すように、12コア/24スレッドが搭載されます。CPUには、さらに高い4.7GHzのベースクロックと、シングルコア全体で5.6GHzに調整されたブーストクロックを搭載しています。CPUは170W TDPを維持し、76MBのキャッシュ(64MBL3+12MBL2)を取得します。CPUは、AMD Ryzen 9 5900Xとランクに配置されますが、Core i7-12700Kを揺るがすパフォーマンスを備えています。Ryzen 9 7900Xは、Ryzen 9 5900Xと同じ価格を維持しながら、より優れたプロセッサ機能を提供します。

AMD Ryzen 7 7700X 8コア Zen4 デスクトップCPU

Ryzen 7ファミリーに移ると、ここにはAMD Ryzen 7 7700Xがあり、8コア/16スレッドです。AMDはこれをゲーマーにとってのスイートスポットと位置付けているため、CPUは4.5GHzのベースクロックと5.4GHzのブーストクロックを搭載していますが、105W TDP(142W PPT)よりも低くなっています。CPUは、単一のCCDからの32MB L3とZen4コアからの8MB L2で構成される40MBキャッシュプールを搭載します。

ここで言及すべき興味深い点の1つは、AMDによるRyzen 7 7800Xの更新が今のところないことです。AMDは、その部分にZen4コア(3DV-Cache)を搭載したRyzen 7 5800X3Dの後継製品に置き換えたいと考えているようです。その場合、AMD自身が2022年第4四半期後半に発売するV-Cacheパーツが確認されているため、今年後半にCPUラインナップの更新が期待できます。Ryzen 7 7700Xの価格はUSD$399で、発売時にCore i7-12700Kと競合します。

AMD Ryzen 5 7600X 6コア Zen4デスクトップCPU

最後に、Ryzen 5 7600Xです。これは4.7GHzの高いベースクロックと5.3GHzのシングルコアブースト周波数を特徴とする6コア/12スレッドのパーツになります。CPUは105WTDP(142WPPT)で動作し、以前の65Wよりもはるかに高い消費電力ですが、これはより高速なクロック速度を達成するための犠牲なのです。CPUは、ダイ上の32MBのL3と6MBのL2に由来する38MBのキャッシュを搭載します。このチップの価格はUSD$299で、ゲームではCore i9-12900Kよりも5%パフォーマンスが向上します。

Geekbench5での全体的なシングルスレッドパフォーマンスの向上に基づき、次のグラフをまとめることができます。

AMD Ryzen 7000 'Raphael' Desktop CPU Specs

CPU NAMEARCHITECTUREPROCESS NODECORES / THREADSBASE CLOCKBOOST CLOCK (SC MAX)CACHETDPPRICES (TBD)
AMD Ryzen 9 7950XZen 45nm16/324.5 GHz5.7 GHz80 MB (64+16)170W$699 US
AMD Ryzen 9 7900XZen 45nm12/244.7 GHz5.6 GHz76 MB (64+12)170W$549 US
AMD Ryzen 7 7800XZen 45nm8/16TBDTBDTBDTBDTBD
AMD Ryzen 7 7700XZen 45nm8/164.5 GHz5.4 GHz40 MB (32+8)105W$399 US
AMD Ryzen 5 7600XZen 45nm6/124.7 GHz5.3 GHz38 MB (32+6)105W$299 US

AMD Ryzen 7000 Zen4 CPUの発売と入手の可能性

今日の公式発表で確認することができましたが、CPUが小売店の棚に並ぶのはしばらく後になることも覚えておく必要があります。正式な販売日は9月27日に予定されており、Ryzen 7000 CPUは約2週間前の9月15日に予約注文されます。

AMD Mainstream Desktop CPU Generations Comparison

AMD CPU FAMILYCODENAMEPROCESSOR PROCESSPROCESSORS CORES/THREADS (MAX)TDPS (MAX)PLATFORMPLATFORM CHIPSETMEMORY SUPPORTPCIE SUPPORTLAUNCH
Ryzen 1000Summit Ridge14nm (Zen 1)8/1695WAM4300-SeriesDDR4-2677Gen 3.02017
Ryzen 2000Pinnacle Ridge12nm (Zen +)8/16105WAM4400-SeriesDDR4-2933Gen 3.02018
Ryzen 3000Matisse7nm (Zen 2)16/32105WAM4500-SeriesDDR4-3200Gen 4.02019
Ryzen 5000Vermeer7nm (Zen 3)16/32105WAM4500-SeriesDDR4-3200Gen 4.02020
Ryzen 5000 3DWarhol?7nm (Zen 3D)8/16105WAM4500-SeriesDDR4-3200Gen 4.02022
Ryzen 7000Raphael5nm (Zen 4)16/32170WAM5600-SeriesDDR5-5200/5600?Gen 5.02022
Ryzen 7000 3DRaphael5nm (Zen 4)16/32?105-170WAM5600-SeriesDDR5-5200/5600?Gen 5.02023
Ryzen 8000Granite Ridge3nm (Zen 5)?TBATBAAM5700-Series?DDR5-5600+Gen 5.02024-2025?

(Source:wccftech)

関連記事



*
*
* (公開されません)