CPU

Intelの10nmプロセスは―

Intelの10nmプロセスの開発が大幅に遅れていることについて懸念が広まっているようですね。Intelはより小さいプロセスノードに移行するためにはより高いイールド(動作するダイの数)を必要としていてこれが10nmプロセスを遅らせている理由だそうです。10nmプロセスの遅れは財務上の理由で、決して技術域な理由で、10nmプロセスを作れないからではないようです。 300mmウエハのコストは約$200~700で、新しい10nmプロセスは$700に近いものになるそうです。このため、Intelは、非常に高いイールドを要求していて、時にそれは90%以上の数字で、10nmプロセスのダイが動作しないとならないというものらしい。次世代10nmプロセスで製造される「Ice Lake」のダイサイズが15×10mmの150mm2であると仮定した場合、ウエハあたり394近くのダイを確保するという計算になります。

関連記事

  1. Intel Alder Lake-SデスクトップCPUは、250Wの電…

  2. Intel Core i9-10900K 10コアCPUはオーバークロ…

  3. AMD 7nmプロセスのAPU 2019年末販売開始へ?!

  4. AMD Ryzen Threadripper 3980X 48コア/9…

  5. AMD Ryzen 4000 Renoir PROデスクトップCPUが…

  6. Intel Iris Xe GPUが印象的な1650 MHzオーバーク…

  7. Intel 11th TigerLakeモビリティハイエンドCPUは8…

  8. Intel Alder LakeモビリティCPUは電力消費アップ、TD…

  9. AMD Ryzen5000シリーズAGESA1.1.0.0を搭載したM…

  10. AMDのRyzen 9 3950X Cinebench、No-OCスコ…

  11. AMD Ryzen 5000’Zen 3 ‘デ…

  12. AMD Threadripper sTRX4 長期へ

PAGE TOP