Samsung 990 PRO PCIe Gen 5 M.2 SSD が再び確認され、消費者向けストレージの超高速化へ

PCIe Gen 5.0 M.2 プロトコルを搭載した Samsung の次世代 990 PRO SSD が、今回はPCI-SIGによって確認されました。

Samsung の次世代 990 PRO PCIe Gen 5.0 M.2 SSD が確認され、Microsoft Direct Storage API に準拠し、ストレージ速度を次のレベルに押し上げる

Samsung 990 PRO Gen 5 M.2 SSD も、今月初めに韓国の RRA 認定リストに含まれていました。Samsung 独自のソリューションを使用して次世代 SSD ソリューションを強化する 1 TB モデルと 2 TB モデルの 2 つの SSD 構成を目にするようになりました。

PCI-SIG は、これらが実際に PCIe Gen 5.0 M.2 認定 SSD であるという命名と確認のみを提供しますが、以前のリストでは、「MZ-V9P1T0」と「MZ-V9P2T0」の 2 つのモデルが明らかになりました。参考までに、既存の Samsung 980 Pro PCIe Gen 4.0 SSD には「MZ-V8P1T00」というラベルが付いています。これらは、Samsung の次世代 990 Pro 1 TB & 2 TB PCIe Gen 5 SSD モデルであるという裏付けになります。

Samsung’s next-gen 990 PRO PCIe Gen 5.0 SSDs have been confirmed by PCI-SIG. (Image Credits: PCI-SIG)

Samsung は、最大 13 GB/秒 (ランダム読み取り) および 2,500K (IOPS) の速度を提供するPM1743の形で、サーバー用の最初の PCIe Gen 5.0 SSD をすでに発売していることを念頭に置いておく必要があります。ドライブには最大 15.36 TB の容量がありますが、コンシューマ プラットフォームに莫大な大容量を期待するべきではありません。次世代の PCIe Gen 5.0 SSD が最大14 GB/秒の速度と最大 8 TB の容量を提供することがわかっているため、これは Samsung ストレージソリューションにも期待がもてることです。完全な詳細をまだ確認することはできませんが、Samsung 980 Pro Gen 4 SSD は、競合他社が最上位の設計を開示始めたつい最近まで、PCIe 4.0 プラットフォームで最適なソリューションの 1 つでした.

今後のNVMe SSDは高温で動作すると予想されるため、ベンダーがNANDおよびDRAMチップ用の新しい冷却ソリューションまたはサーマルコーティングを開発するかどうかは不透明です。しかし、SamsungはすでにPS5用に頑丈な産業用ヒートシンクを備えたカスタム980 PRO SSDを用意しているため、次世代の990 PRO SSDにも同様のものが用意それる可能性があります. これらの SSD は超高速の消費者向けデバイスであり、Microsoft の Direct Storage API を利用して最高のパフォーマンスを提供します。

Samsung は、Intelと AMDの Gen 5 プラットフォームが販売開始される時期を見据えて利用できるよう努めており、年末~年明けのCES 2022 で、次世代の 990 Pro 1 TB および 2 TB PCIe Gen 5.0 SSD ソリューションを発表する可能性があります。

(Source:wccftech)

関連記事



*
*
* (公開されません)