CPU

Intel 11th Rocket Lake Core i9 CPU向けのAdaptive Boost Technologyを発表

11th Gen Intel Core desktop processors (code-named “Rocket Lake-S”) deliver increased performance and speeds. Intel launched the processors on March 16, 2021. (Credit: Intel Corporation)

(Source:wccftech)

Intelは、第11世代のRocketLakeデスクトップCPUの新機能を明らかにしました。同社は、今後数週間で店頭に並ぶ予定のまだリリースされていない製品の詳細についてです。

Intel第11世代Rocket Lake CPUがアダプティブブーストテクノロジーを取得

Intelの第11世代デスクトップCPUのラインナップについてです。IntelはRocket Lake CPUとTiger Lake CPUを第11世代としてブランド化していますが、どちらも異なるアーキテクチャ、最適化、およびプロセスノード(14nmと10nm SF)に基づいていることに注意してください。

Intel第11世代RocketLakeデスクトップCPUがAdaptiveBoostテクノロジーを採用

Intelの第11世代RocketLakeデスクトップCPU用のAdaptiveBoostテクノロジーがあります。HardwareLuxxは、テクノロジーの詳細を説明するスライドを投稿しており、Rocket Lake Corei9の「OC対応」デスクトップCPUでのみ使用できます。したがって、このテクノロジーをサポートするのは、Core i9-11900KとCore i9-11900KFの2つだけです。AdaptiveBoostは、そのプロセッサでより高いマルチコアクロック速度を可能にします。

インテルCorei9’K ‘シリーズプロセッサーのAdaptiveBoostは、仕様の電流および温度制限内にとどまりながら、適切な電力供給および冷却構成を備えたシステムに対して、より高いマルチコアクロック速度を提供します。TVB(Thermal Velocity Boost)のようなAdaptiveBoostはオーバークロックとは見なされないため、この機能の実行中に保証が失われることはありません。

グラフでは、Adaptive Boostテクノロジーを使用すると、Intel Rocket Lake Core i9 CPUが3〜8コアで最大5.1 GHzを取得でき、温度制限は100℃であることが示されています。これは、Thermal Velocity Boostが提供する必要のある4.8GHzオールコアブーストを大幅に上回るブーストであり、CPU温度が70°Cになるまでです。

Intel第11世代RocketLakeデスクトップCPUPL1 / PL2の電力制限も詳細

それに加えて、Intelの第11世代CPUのRocket Lakeスタック全体の電力制限についても、Momomo_USが投稿したグラフで詳しく説明されています。このチャートは、Intel第11世代PL(電力制限)と第10世代CometLakeファミリーを比較しています。スタックの最上位から始めて、Intelが125WのPL1定格に固執しているが、その主力部分でPL2制限を203Wベース(vs 177)および251W Perf(vs 250)に引き上げていることがわかります。Intelのフラッグシップである第11世代CPUは、Comet Lakeフラッグシップの10コアと比較して、8コアに削減されていることにも注意が必要です。次に、65WのCPUがあります。ここでは、スライドで10コアCPUと8コアCPUを比較しています。基本電力制限は65Wのままですが、PL2プロファイルは実際には第10世代よりも低く、第11世代は基本プロファイルで154W(vs 176W)、パフォーマンスプロファイルで224W(vs 224W)です。65W 6コアCPUは反対で、65W PL1定格に固執しますが、パフォーマンスプロファイルが154W(vs 134W)まで上がる一方で、PL2ベースプロファイルは119W(vs 134W)で低くなります。

次に行くと、35W’T ‘シリーズのSKUがあり、これも第10世代スタックよりも低い電力制限を備えています。ベースPL1プロファイルは35Wに固執し、ベースPL2プロファイルは84W(vs 92W)に固執し、PL2パフォーマンスプロファイルは115W(vs 123W)に固執します。最後になりましたが、35Wの6コアSKUがあり、PL2の下限である84W(92Wに対して)を備えながら、35Wの基本PL1プロファイルに準拠しています。現在のところ、IntelがPL2パフォーマンスプロファイルにThermal Velocity Boostの数値を使用していることのみを知っているため、Adaptive Boost Technologyは第11世代SKUのPLレーティングをさらに引き上げます。

Intel 11th Gen Rocket Lake Desktop CPU Lineup Specs(暫定)

CPU NameCores / ThreadsBase ClockBoost Clock (1-Core)Boost Clock (All-Core)CacheGraphicsTDP (PL1)
Core i9-11900K8/163.50 GHz5.30 GHz4.80 GHz16 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)125W
Core i9-119008/161.80 GHz4.40 GHz3.80 GHz16 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)65W
Core i9-11900T8/16TBCTBCTBC16 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)35W
Core i7-11700K8/16TBC5.00 GHz4.60 GHz16 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)125W
Core i7-117008/162.50 GHz4.90 GHzTBC16 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)65W
Core i7-11700T8/16TBCTBC16 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)35W
Core i5-11600K6/12TBC4.90 GHz4.60 GHz12 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)125W
Core i5-116006/12TBCTBCTBC12 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)65W
Core i5-11600T6/12TBCTBCTBC12 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)35W
Core i5-115006/12TBCTBCTBC12 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)65W
Core i5-11500T6/12TBCTBCTBC12 MBIntel Xe 32 EU (256 Cores)35W
Core i5-114006/122.60 GHz4.400 GHz4.20 GHz12 MBIntel Xe 24 EU (192 Cores)65W
Core i5-11400T6/12TBCTBCTBC12 MBIntel Xe 24 EU (192 Cores)35W

関連記事

  1. Intel Core i9-14900KS CPU はすでに購入者の手…

  2. Intel、2025 年までに AI PC 向けになんと「1 億」もの…

  3. Intel Lunar Lake CPUは2024年後半に限定供給で発…

  4. Intel Core i9-14900KS CPUスペックは小売のリー…

  5. Intel、ロードマップに 14A プロセス ノードを追加、18A お…

  6. Intel Bartlett Lake-S デスクトップ CPU は、…

  7. AMD、最新の Ryzen CPU により、2023 年第 4 四半期…

  8. Crucial T705 Gen5 SSD がヒートシンク搭載で、14…

  9. Intel、Thread Director 仮想化用の新しいパッチをリ…

PAGE TOP