AMD Zen 2ベースのRyzen3 3300XとRyzen3 3100 が150ドル未満の米国市場をターゲットに投入される

(Source:wccftech)

AMDは、ハイエンドおよびメインストリームのプロセッサー市場を独占した後、US $ 150未満の予算市場で入手可能な2つの新しいZen 2ベースのRyzen 3000 CPUの発売に注力しています。これらの2つのプロセッサーは、AMDの第3世代Ryzen CPUの発売以来、あまりアクションが見られないRyzen 3ラインナップになります。

AMD Zen 2ベースのRyzen 3 3300XとRyzen 3 3100 が150ドル未満の米国市場をターゲットに投入される

2つの新しいプロセッサーがMomomo_USによって発見され、前述のとおり、これらは第3世代Ryzen 3ラインナップの一部になります。AMDはこれまで、Ryzen 9、Ryzen 7、およびRyzen 5をその第3世代Zen 2のラインナップに導入しましたが、まもなく2つのRyzen 3プロセッサーも登場します。これらには、Ryzen 3 3300XおよびRyzen 3 3100が含まれます。AMD Ryzen 3 3300Xは、仕様から始めて、4コア、8スレッドのプロセッサーになります。このプロセッサーは、第2世代Ryzen 3 2300Xより300 MHz高い最大4.3 GHzのクロック周波数を備えています。Ryzen 3 2300Xもマルチスレッド機能を備えておらず、Ryzen 3 3300Xの18 MBと比較して10 MBのキャッシュがありました。Ryzen 3 3300XはTDPが65Wで、優れたオーバークロック機能を備えています。AMD Ryzen 3 3300XはUS $ 120〜$ 140近くになる可能性があり、それでもブースト周波数が高いことを考えると素晴らしいオプションです。

ラインナップの2番目のCPUはRyzen 3 3100です。これはAMDの最もエントリーレベルのチップであり、4コアと8スレッドも備えているはずです。このチップの最大クロック速度は3.9 GHzで、マルチスレッディングがなく、キャッシュが少ないRegzen 3 2200Gより200 MHz高速ですが、統合Vega GPUを備えています。AMD Ryzen 3 3100は、米国の100ドル近くの価格帯になる可能性があります。これは、IntelのCore i3のラインナップを実行できるこのマルチスレッドチップから多くのパフォーマンスを得ることができることを考えると、エントリーレベルのゲーマーには素晴らしいでしょう。

AMDはRenoirデスクトップAPUラインナップを個別にリリースしますが、Ryzen 2000シリーズCPUには同じ層のエントリーレベルのチップが存在しないことを考えると、2200GをRyzen 3 3100と比較することは理にかなっています。Ryzen 3 3100はまた、65W TDPを備え、AM4マザーボードでのオーバークロックサポートを備えています。

興味深いことに、AdoredTVには、Ryzen 3 3300XとRyzen 3 3100の両方に新しいMattise CPUダイが搭載されることを示唆する情報を掲載した独占記事があります。新しいダイは、単一のCCXを備えた単一のダイを備えています。現在、Ryzen 3000 CPUに搭載されている各CCDには2つのCCXがありますが、クアッドコアは追加のCCXを必要としないため、AMDはこのソリューションを完全に一から開発しました。この場合、I / Oダイの削除も確認でき、AMDはRenoirラインナップで使用されているようなモノリシックソリューションを採用できます。AMDが予算セグメントの第3世代Ryzen 3プロセッサーをリリースするのに非常に長い時間を要した理由を説明している可能性があります。これらの低予算のCPUは間違いなくエントリーレベルのPCビルダーに最適であり、B550マザーボードの発売が間もなく迫るので、新しい低予算のマザーボードとプロセッサーの完璧な組み合わせが見られます。