Intel Coffee Lake-H Refresh搭載NUC Ghost Canyon

(Source:FanlessTech techpowerup)

Intelの「Ghost Canyon」はTDP45Wで最大8コア/16スレッドの「Coffee Lake-H Refresh」を搭載するNUCになります。オンボードで3系統のHDMI 2.0と2系統のThunderbolt 3.0ポートを備え、M.2スロットとdGPU向けのPCI-Express x16スロットを有しています。 販売開始は2020年以降とみられています。る「Skylake 4コア + GT4e」を搭載した「Skull Canyon」や「Kaby Lake-G」を搭載した「Hades Canyon」の後継製品のようです。