CPU

Intel Coffee Lake-H Refresh搭載NUC Ghost Canyon

(Source:FanlessTech techpowerup)

Intelの「Ghost Canyon」はTDP45Wで最大8コア/16スレッドの「Coffee Lake-H Refresh」を搭載するNUCになります。オンボードで3系統のHDMI 2.0と2系統のThunderbolt 3.0ポートを備え、M.2スロットとdGPU向けのPCI-Express x16スロットを有しています。 販売開始は2020年以降とみられています。る「Skylake 4コア + GT4e」を搭載した「Skull Canyon」や「Kaby Lake-G」を搭載した「Hades Canyon」の後継製品のようです。

 

関連記事

  1. AMD Ryzen 4000「Renoir」CPUをIntelの第9世…

  2. Intel 「Coffee Lake-S」日本での販売開始は、10月下…

  3. Intel 2020年 Comet Lake→Rocket Lake

  4. Intel Arrow Lake CPUは20Aノードの代わりにTSM…

  5. AMD Ryzen 4000 APU「Renoir」ラインナップが流出…

  6. Intel Cascade Lakeシリーズ ラインナップ

  7. Intel 13th RaptorLakeデスクトップ Core i9…

  8. NVIDIA 7nm(GPU)の発表でし皆を驚かせたい

  9. Intel Core i7-12700F Alder Lake CPU…

  10. AMD Zen 4 Ryzen 5000およびEPYC Genoa C…

  11. AMD 「Rome」と「Navi」は2019年第3四半期のローンチ予定…

  12. IntelがTigerLake-UとTigerLake-Hノートブック…

PAGE TOP