CPU

AMD Vegaの次は、7nmプロセスで製造予定のNaviだ?!

先日発表のAMD Vegaに今注目が集まってます。Vegaは、史上最高のマイニンググラフィックボードであると人気を集めておりゲーマー向けには入手困難という噂があります。そんなVegaの後継は、「Navi」1桁nmの7nmプロセスで製造される予定のようです。「Navi」は2018年中には発表される見通しでして、AIに関連した電子コンポーネントが内蔵され、自動学習の性能が向上。学習機能としては「Zen」に、AMD SenseMIテクノロジーが搭載済み→「電力・性能の制御を行っている」ので「Navi」のAI回路はこれらを進化させたものになるというシナリオ?と期待する事になります。

関連記事

  1. Intel 「Extreme Edition」を廃止?!

  2. 「Coffee Lake(Kabylake-R)」i5でも6Coreで…

  3. AMD Ryzen 7000 Zen 4 CPUはカーブオプティマイザ…

  4. Intel CEO Pat Gelsingerは、中国が世界で最大かつ…

  5. IntelのB~チップセットの後継は、B350でなくB360という話

  6. 来月あたりに販売開始か?! Ryzen 7 2700X Ryzen …

  7. AMD Ryzen 9 7950X は、全コア周波数 5.1 GHz …

  8. Intel Core i9 12900K ESベンチマークのリークし、…

  9. AMD Ryzen 95900X「Vermeer」12コアおよび24ス…

  10. Intel Raptor Lake-HX Core i5-13600…

  11. Intel Tiger Lakeに搭載されているXeグラフィックスは、…

  12. AMD Ryzen 4000 Zen 3デスクトップCPUは最大20%…

PAGE TOP