AMD Navi 基盤?!

(Source:techPowerUp!)

週末に「Navi」のものと推測されるグラフィックカードの基板の写真がリークしました。推定される基板の長さは25cm以上の比較的長いものです。AMDがこれまでリリースしたリファレンス基板のどれにも合致しないものです。基板の中央には「Polaris 10」と同程度のサイズのASICのpadが見られ、その周囲には8枚のGDDR6が配置されてしました。

PCI-Express電源コネクタは8-pin×2が用意され、VRMは8+1 phaseです。

光が反射して見づらい写真ではあるが、写真下にPCI-Expressスロットが見られる。その長さと比較することで大まかな基板の大きさが推測でき、おそらくこの基板は27cm前後―つまり比較的上位クラスのカードであると推測できます。8-pin×2が用意されているPCI-Express電源コネクタのパターンもそれを裏付けている。一方、メモリインターフェースは256-bitと推測され、最上位の製品までではなさそうです。

Radeon RX 580の後継に位置する何かと考えるのが最もしっくりくると思う。以前の情報でも、最初の「Navi」は「Polaris 10、20」の後継がまず最初に出るといわれているので、矛盾しない流れです。

関連記事