メモリ

メモリ DDR5 4400MHzのデモ

MicronとCadenceがDDR5のデモを行いました。
DDR5はDDR4の後継で、2倍の性能と省電力化を図る。今回Micronが明らかにしたDDR5は4400MHzで動作する8Gbitのチップです。駆動電圧は1.1Vで、DDR4より9%の低電圧化を達成しています。 DDR5の最終仕様は今夏に発表され、製品の流通は2019年の予定です。高速化と低電圧化は今までのDDRの進化の流れに沿っており、DDR5では6400MHz動作までを予定しています。(DDR4は2133MHzから3200MHz程度)。またDDR5ではサーバーやワークステーションの求めるDRAM容量の増大に応える形だ、16Gbitや32Gbitのチップも予定しています。2019年のCPUは、AMDであれば「Zen 2」世代、Intelであれば「Ice Lake」世代が予定されています。このうちDDR5を採用する可能性が高いのは、「Ice Lake」世代のXeon「Ice Lake-SP」かなと考えられます。メインストリーム向けは、「SocketAM4」や「LGA115」は、DDR4のままの可能性が高いだろう。

関連記事

  1. 次世代 GPU 用の Samsung の次世代 GDDR7 メモリは、…

  2. Samsung、NVIDIA からの「潜在的」需要の中、大量の 2.5…

  3. Micron 1z nm classの16Gbit DDR4 DRAM…

  4. 中国で、DRAM製造開始

  5. 【東芝メモリ】XL Flash Storage Class Memor…

  6. Intel、韓国に先端研究施設を建設、SamsungとSK hynix…

  7. AMD Ryzen 1.7.1用のDRAM Calculatorがダウ…

  8. AMD Ryzen 3000 seriesはDDR4-5000まで設定…

  9. Samsung は DDR3 メモリを段階的に廃止して DDR5 の生…

  10. Samsungが密度の増加と64 ビットDRAMで容量とパフォーマンス…

  11. MemTest86はDDR5メモリをサポート

  12. DDR5-6400メモリを使用したAlderLakeテストで、高レイテ…

PAGE TOP