CPU

Intel Z370、300series どういう動向になるのか?

Intel メインストリームの300series の動向が気になってしょうがない。Z370が8月~9月頃販売されて、H370、H310、B350、が年明けという話がある中、Z390というものが年明けにという噂があるようです。Z370は半年で消えるのか?一昨年不人気だった(個人的感想)Broadwellと同じ事をするのかと思ってしまいました。また、Z370用のCPUが世界的にもわずかな量しか出荷しないという話も、日本のメーカー、特にホワイトボックスといわれる区分のメーカーすら製品化しないで、見送る可能性すらあるという。こんな話がこの時点から出ているとMBを製造するベンダーもモデル化する意味がなくなってしまいます。Z370は秋にお目見えしてどれだけのメーカーがシステム販売するのか動向を見守ります。

関連記事

  1. Intel H310 MB 8コアサポートへ?!

  2. AMD Ryzen 5 PRO 4650G 6コアおよびRyzen 3…

  3. Intel 10nmプロセスの仕様と登場時期

  4. Intel Alder Lake 14コア/20スレッド デスクトップ…

  5. 今年、AMD が最大 16 コアのZen 3ネットワーク システム用に…

  6. Intel CPUの供給不足は2019年第2四半期にさらに深刻化

  7. AMD Radeon BoostがAMD Adrenalin 2020…

  8. Intel Core i5-13400 CPUは、i5-12600Kと…

  9. RYZEN9 X390 と Coffee Lake-S (Kaby …

  10. AMD Ryzen 7000 Raphael デスクトップCPUのリー…

  11. AMD Ryzen 7 4700G Renoir CPUは、8コアと8…

  12. Intel、第12世代 Alder Lake OC対応デスクトップCP…

PAGE TOP