CPU

Intel Media Driver APIは、第13世代RaptorLake-SデスクトップとRaptorLake-PモバイルCPUの両方をサポート

「RaptorLake」というコードネームのIntelの第13世代CoreCPUの最初の有効化は、3つのバージョンでGithubに登場しました。バージョンは、デスクトップPC用に1つに分割され(ハイエンドラップトップと共有します)、主流から超薄型のフレーバーまで、電力の少ないモバイルラップトップ用に2つに分割されます。

Intelは、2022年後半に更新されたMedia DriverでデスクトップとモバイルのRaptor Lakeが有効になったことを明らかに

同社はモバイルCPUシリーズについては比較的沈黙しており、Raptor LakeのラインナップはデスクトップRaptor Lake-SとモバイルRaptor Lake-Pの2つに分かれていますが、Mシリーズはリストに含まれていません。Raptor Lakeを含めると、Intelの更新されたMedia Driver 2022Q2リリース(バージョン22.4.4)が有効になります。これは、会社のGPUのエンコード、デコード、および後処理に使用されるIntelのビデオアクセラレーションAPIの有効化の一部である可能性があります。

Intelは、デスクトップバージョンであるIntel Raptor Lake Sシリーズが2022年の後半に登場すると発表しましたが、モバイルRaptor Lake-PおよびRaptor Lake-Mラインナップのリリース日はまだありません。年末までにモバイルシリーズを目にするかもしれませんが、Intelからの一貫した実績により、現時点では大きな憶測が飛び交っています。また、Intelは、毎年の年初のCESカンファレンスでモバイルシリーズを以前にリリースしたと報告されています。

Intel Raptor Lake-SとRaptor Lake-Pは、同様の効率的なコアデザインを共有し、最大16コアになります。Pシリーズは同社の6つのパフォーマンスコアに限定されますが、同じRaptor Cove P-CoreコアとGracemont E-Coreコアをベースにしています。

現在、新しいIntel 13thGenCoreシリーズは次のように分類されています。

  • PL1/PL2が55W以上のデスクトップおよび高性能モバイルデバイス向けのSシリーズ
  • PL1 / PL2が15W〜45Wの主流のラップトップ用のPシリーズ
  • PL1 / PL2が5W〜9Wの超薄型ノートパソコン用Mシリーズ

Alder Lakeモバイルシリーズがデビューする数か月前に、以下のリークされた画像は、IntelCoreシリーズのCPU指定のすべてを明らかにしました。さらに、第12世代Core「H55/HX」モバイルシリーズCPUが発売されてからわずか数週間です。

メディア界では、特にAMDが最近16コアと噂されているZen4搭載のDragon Rangeモバイルコンポーネントの設計を発表したときに、Raptor Lake-HX24コアデスクトップCPUシリーズが登場するとの憶測が飛び交っています。

Raptor Lake-Pシリーズは、22コア(6P + 16E)のみに制限される場合があります。その情報はまだ不明ですが、14コアまたは6+8構成のみで特定のSKUが少し前に漏洩しました。

Intel Mobility CPU Lineup

CPU FAMILYMETEOR LAKERAPTOR LAKEALDER LAKE
Process NodeIntel 4 '7nm EUV'Intel 7 '10nm ESF'Intel 7 '10nm ESF'
CPU ArchitectureHybrid (Triple-Core)Hybrid (Dual-Core)Hybrid (Dual-Core)
P-Core ArchitectureRedwood CoveRaptor CoveGolden Cove
E-Core ArchitectureCrestmontGracemontGracemont
Top Configuration6+8 (H-Series)6+8 (H-Series)6+8 (H-Series)
Max Cores / Threads14/2014/2014/20
Planned LineupH/P/U SeriesH/P/U SeriesH/P/U Series
GPU ArchitectureXe2 Battlemage 'Xe-LPG'Iris Xe (Gen 12)Iris Xe (Gen 12)
GPU Execution Units128 EUs (1024 Cores)96 EUs (768 Cores)96 EUs (768 Cores)
Memory SupportDDR5-5600
LPDDR5-7400
LPDDR5X - 7400+
DDR5-5200
LPDDR5-5200
LPDDR5-6400
DDR5-4800
LPDDR5-5200
LPDDR5X-4267
Memory Capacity (Max)96 GB64 GB64 GB
Thunderbolt 4 Ports422
WiFi CapabilityWiFi 6EWiFi 6EWiFi 6E
TDP15-45W15-45W15-45W
Launch2H 20231H 20231H 2022

(Source:wccftech)

関連記事

  1. NVIDIA 7nm(GPU)の発表でし皆を驚かせたい

  2. Intel 「Coffee Lake-S」日本での販売開始は、11月2…

  3. AMD Radeon RX Vega 56 ノートに搭載される

  4. AMD Ryzen 7000 Zen 4 Raphaelは、最適化され…

  5. Intelは、2023年 第3四半期後半にRaptor Lake Re…

  6. AMD Ryzen Threadripper 7000 Storm P…

  7. Intel Raptor LakeデスクトップとモビリティCPUファミ…

  8. パソコン工房 第8 世代Core™ i5 とGeForc…

  9. パソコン工房 第 8 世代インテル Core i5-8400 プロセッ…

  10. AMD Zen 3とRyzen APUを搭載したRyzen 4000 …

  11. AMD Ryzenシリーズ追加発表

  12. AMD GPUについて

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP