CPU

Intel Core i9-14900K が 9.1 GHz 周波数世界記録と同時にDDR5-11614 も達成

Intel の第 14 世代フラッグシップであるCore i9-14900K は、最大 9.1 GHz のクロックで世界周波数記録を達成しました。

Intel Core i9-14900K が ASUS の ROG Maximus Z790 APEX Encore マザーボードで驚異の 9.1 GHz CPU 周波数の世界記録を達成

新しい CPU は常に記録破りのパフォーマンス数値を伴って発売されますが、Intel の第 14 世代 Raptor Lake Refresh デスクトップ CPU も例外ではありません。今日、さまざまなオーバークロッカーがインテルの最新かつ最高のチップを使用して達成した OC の偉業を公開しましたが、他のものより際立っているのは間違いなく Elmor の CPU 周波数実行であり、彼は Core i9-14900K を新たな高みに押し上げました。

昨年、インテルの Core i9-13900K と Core i9-13900KS は両方とも8 GHzと9 GHz の CPUクロック周波数の壁を突破しました。これはオーバークロック界における大きな偉業であり、今年は Core i9-14900K が一歩先を行っています。 Elmorは、大きなパフォーマンス数値を達成するために特別に微調整された最新の ASUS ROG Maximus Z790 APEX Encore マザーボードでチップを最大 9.1 GHz まで押し上げました。このチップは、温度が 200℃ 未満のレベルに低下した液体ヘリウム下で、わずか 8 つの P コアを有効にし、ハイパースレッディングを無効にして実行していました。

Intel-Core-i9-14900K-DDR5

Image Source: HWbot

これは達成された最高のオーバークロック周波数でしたが、HWBot のランキングでは 9.044 GHz の周波数を記録しており、これも同じマザーボードで達成されました。

Intel Core i9-14900K DDR5 frequency world record. (Image Source: HWbot)

それに加えて、ASUS は、Freyama (日本) の SUPERPI 32M、OGS (ギリシャ) の Cinebench R20、およびlupin_no_musume (香港) の 11,614 MT/s の DDR5 周波数記録を含む、さらに 3 つの世界記録を達成しました。全体として、これらの記録は非常に印象的であり、各オーバークロッカーがここで実証したオーバークロックの知識と機能に加えて、ハードウェアが世代ごとにどのように限界を押し上げているかを示しています。

(Source:wccftech)

関連記事

  1. Computex 2020は9月28〜30日に予定変更

  2. Intel Raptor Lake-HX Core i5-13600…

  3. Intel Meteor Lake-S が再びキャンセルか?!、Arr…

  4. Intel Comet Lake-S CPU向け Z490マザーボード…

  5. AMD Athlon 300GE TDP35Wで3.40GHz?!

  6. Intel 11th TigerLakeモビリティハイエンドCPUは8…

  7. 「Coffee Lake世代」のXeonはXeon Eへ

  8. Intel Core i5-11600KF&Core i5-11400…

  9. AMD Zen 4 Raphael Ryzen デスクトップ AM5 …

  10. Intel 第10世代「Comet Lake-S」Core i9-10…

  11. AMD Ryzen用チップセットドライバー更新

  12. パソコン工房 AMD フェスティバル STAGE4

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP