CPU

TSMC 3nm ノードは予想よりも優れる、IntelがArrow Lake GPUの注文予定もAppleが優先顧客として発注済み

DigiTimesのレポートによると、TSMC の 3nm ノードのパフォーマンスは予想よりも優れていますが、Intel は 2024 年後半まで注文を遅らせているようです。

TSMC 3nm は予想よりも優れているが、Intel は第 15 世代 Arrow Lake GPU の注文を 2024 年後半まで遅らせる?!

台湾の半導体製造会社 (TSMC) は、2022 年の第 4 四半期に N3 または 3nm プロセス ノードの大量生産を開始しました。現在、最初のレポートに基づくと、新しいノードのパフォーマンスは期待を上回っていると言われています。これにより、TSMC はプロセス ノード テクノロジにおける支配的な地位を維持することができます。

PC メーカーの情報筋によると、Intel は TSMC での 3nm チップの発注を 2024 年の第 4 四半期まで延期する予定です。

-DigiTimes経由

Apple は TSMC の 3nm プロセス ノードの主要な顧客の 1 つであると言われています。コストは既存の 5nm プロセス ノードよりも比較的高くなると予想されますが、プレミアム製品の発売に利用する予定であるため、Apple に大きな影響はありません。来年。一方、コストは、最上位ノードのコスト上昇だけでなく、需要が大幅に減少した市場の衰退の影響を受ける PC 顧客にとって問題になる可能性があります。

Intel は、第 15 世代の Arrow Lake iGPUに外部生産工場を利用する予定です。N3 プロセス ノードは GPU タイルの候補と言われていますが、同社は 2024 年の第 4 四半期まで注文を遅らせるようです。これは、Arrow Lake が 2025 年の後半までまともに準備ができていないことを意味します (出荷可能) 数量。

Intel 第 15 世代 Arrow Lake CPU: Intel 20A プロセス ノード、洗練された設計、コンピューティングとグラフィックスのリーダーシップ、2024 年発売

Meteor Lake のフォローアップはArrow Lakeであり、第 15 世代のラインナップは多くの変更をもたらします。Meteor Lake が着陸するどのソケットとも互換性がありますが、Redwood Cove コアと Crestmont コアは、真新しい Lion Cove と Skymont コアにアップグレードされます。これらは、新しい SKU (8 P コア + 32 E コア) で 40/48 になると予想されるコア数の増加により、大きな利点をもたらすと予想されます。

驚くべきことに、Intel は「Intel 4」ノードをスキップして、Arrow Lake CPU の 20A に直接ジャンプします。Meteor Lake と Arrow Lake の両方のチップに当てはまることの 1 つは、追加のコア IP (おそらく Arc GPU コア) のために N3 (TSMC) プロセス ノードを保持することです。インテルの 20A ノードは、次世代の RibbonFET と PowerVia 技術を利用して、ワットあたりのパフォーマンスを 15% 向上させ、2022 年後半までにファブで最初の IP テスト ウエハーを稼働させる予定です。

Intel Mobility CPU Lineup

CPU FAMILYARROW LAKEMETEOR LAKERAPTOR LAKEALDER LAKE
Process Node (CPU Tile)Intel 20A '5nm EUV"Intel 4 '7nm EUV'Intel 7 '10nm ESF'Intel 7 '10nm ESF'
Process Node (GPU Tile)TSMC 3nmTSMC 5nmIntel 7 '10nm ESF'Intel 7 '10nm ESF'
CPU ArchitectureHybrid (Four-Core)Hybrid (Triple-Core)Hybrid (Dual-Core)Hybrid (Dual-Core)
P-Core ArchitectureLion CoveRedwood CoveRaptor CoveGolden Cove
E-Core ArchitectureSkymontCrestmontGracemontGracemont
Top ConfigurationTBD6+8 (H-Series)6+8 (H-Series)
8+16 (HX-Series)
6+8 (H-Series)
8+8 (HX-Series)
Max Cores / ThreadsTBD14/2014/2014/20
Planned LineupH/P/U SeriesH/P/U SeriesH/P/U SeriesH/P/U Series
GPU ArchitectureXe2 Battlemage 'Xe-LPG'
or
Xe3 Celestial "Xe-LPG"
Xe-LPG 'Xe-MTL'Iris Xe (Gen 12)Iris Xe (Gen 12)
GPU Execution Units192 EUs (1024 Cores)?128 EUs (1024 Cores)96 EUs (768 Cores)96 EUs (768 Cores)
Memory SupportTBDDDR5-5600
LPDDR5-7400
LPDDR5X - 7400+
DDR5-5200
LPDDR5-5200
LPDDR5-6400
DDR5-4800
LPDDR5-5200
LPDDR5X-4267
Memory Capacity (Max)TBD96 GB64 GB64 GB
Thunderbolt 4 PortsTBD444
WiFi CapabilityTBDWiFi 6EWiFi 6EWiFi 6E
TDPTBD15-45W15-55W15-55W
Launch2H 2024?2H 20231H 20231H 2022

(Source:wccftech)

関連記事

  1. AMD Ryzen 5000「Zen3」デスクトップCPUは、19%の…

  2. Intel Core i5-13400F 10コア CPU が値下げさ…

  3. Intel「Tiger Lake」Gen12 Xe iGPUで「Bat…

  4. 2021年9月のリリースで噂されているIntelAlder Lake …

  5. AMDは、AM4 AMD Ryzenプロセッサー向けのB550チップセ…

  6. NVIDIAとAMDは、次世代のGPUとCPUのためにTSMCで大量の…

  7. AMD Ryzen 3 3300XとRyzen 3 3100は全コアで…

  8. Intel i9-9900K Amazonに掲載された

  9. AMDのRyzen 3 1200 AFとオリジナルのRyzen 3 1…

  10. AMDの次世代APU Renoirの3DMark 11

  11. Intel Sunnycoveのデモ

  12. AMD Raven Ridge 7nm製品?!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP