CPU

Intel AlderLake デスクトップCPUをサポートする AVX-512と非AVX-512を区別する方法

Intel Alder Lake CPUでのAVX512のサポートは、会社にとって大きな変革をもたらしましたが、会社が意図した方法ではありませんでした。このシリーズは、オーバークロックを可能にするために、該当するCPUでAVX512オプションをアクティブにするようにユーザーに指示するオプションとともにリリースされました。

Alder Lake CPUをサポートするIntel AVX-512は古いロゴ、新しいロゴの非AVX-512

Intelは、ユーザーがAlder Lakeプロセッサにストレスを与える機能にアクセスするための回避策を作成することを意図していなかったため、AVX512プロセスにアクセスするユーザーは保証が無効になることを強調し、ユーザーからのオプションをロックしました。現在、同社は、意図されたAVX512互換のAlder Lake CPUと同社のロックされたプロセッサの違いを区別する方法を確認しています。

YouTuber Luumiは最近、プラットフォームに次のビデオをアップして、AVX512をサポートするAlder Lake CPUの違いをすばやく見分ける方法をユーザーに示しました。

このビデオに示されているように、いくつかのIntel製品の正方形のロゴと古い「ハロー」ロゴにより、ユーザーはオーバークロックサポートにアクセスできるCPUをすばやく確認できます。同社が最初にプロセッサを市場に投入したとき、何人かのユーザーは、プロセッサのブランドを変更するだけで、ロゴの意味をユーザーに伝えていないと感じていました。

以前のG7400 CPUのいずれかでAVX-512を動作させることができなかったため、この情報を安価なAVX-512モンスタービデオに追加したいと考えました。リグ自体は問題ありませんでしたが、実際には、これらのG7400 CPUはどちらもAVX-512をサポートしていませんでした。これは、すべての最新のAlder Lake CPUの場合とほぼ同じように工場でIntelによってすでに無効にされているためです。

2022と明記されているAlder Lake CPUのほぼすべてでAVX-512が無効になっているようです。そのため、2021と明記されているCPUを探す方がよいでしょう。幸いなことに、Intelは、IHSを調べて、CPUがAVX-512をサポートしているかどうかを判断するためのマークを残しました。IHSのIntelという単語の上にハロー/サークルマーキングがあるすべてのCPUはAVX-512をサポートし、すべての長方形/正方形マーキングCPUはIntelによって無効にされます。

少なくともPentiumやその他のローエンドモデルでは、店内を歩き回って、小さなピークウィンドウからプロセッサのIHSを確認し、AVX-512があるかどうかを判断できます。 - 梅

Intelとユーザーは、AVX512命令にアクセスできるプロセッサを簡単に把握できるようになり、ユーザーはニーズに合った適切なプロセッサを選択できるようになりました。

(Source:wccftech)

関連記事

  1. AMD ZENのAPUを搭載したRyzenは来月発表か

  2. AMD Ryzen Threadripper PRO 5995WX 6…

  3. AMD 7nmウエハー生産は2020年後半は2倍へ、TSMCでの7nm…

  4. Intel Alder LakeモビリティCPUベンチマークがリークさ…

  5. Intel Alder Lake-Sが2021年11月に販売開始へ、P…

  6. IntelのエントリーレベルCorei3-12300、Corei3-1…

  7. Intelの10コアCore i9-10900KがAMDの12コアRy…

  8. AMD 「Rome」と「Navi」は2019年第3四半期のローンチ予定…

  9. 第2世代 AMD Ryzen Threadripper サンプリング開…

  10. Intel Cascade Lake-SP 販売開始日?!

  11. AMD Ryzen 3 3100をIntel Core i7-7700…

  12. Intel Core i9-10980XE 18コア36スレッド 10…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP