NVIDIA の主力製品である Ada Lovelace AD102 GPU は、最大 750 億個のトランジスタを搭載か?!

TwitterリーカーのKopite7kimiによると、NVIDIAの新しいフラグシップグラフィックス カードであるAD102は、最大で750億個ものトランジスタを搭載する予定です。GA102 と比較して、AD102は前世代の2.65倍のトランジスタを提供します。

NVIDIAは5nmのトランジスタ密度に夢中になり、Ada Lovelace AD102 GPUは750億個以上のトランジスタを搭載へ

Ada Lovelace アーキテクチャに基づくNVIDIA AD102 GPUは、同じTSMC 4Nノードを使用する同社のデータセンターCPUである同社のHopper H100(800億個のトランジスタ) よりも50億少なくなります。NVIDIAの新しいAD102 GPUのサイズはまだ謎ですが、一方のチップはゲームセグメント向けに設計され、もう一方のチップは純粋にサーバー (AI / HPC) 市場です。

両方のプロセッサがかなりのサイズの L2 キャッシュを提供することが知られています。Hopper H100 GPUのL2キャッシュは50 MBであり、AD102 GPUは最大96MBのキャッシュをパックすると予想されます。この情報は、NVIDIAがAD102 GPU用に追加のトランジスタを必要とした理由を示唆している可能性があります。

トランジスタ数は公式には明らかにされていませんが、Twitterのリーカーは、その数が 750億を超えることを保証しました。来週のGTC 22での会社の発表まで、おそらく辛抱する必要があります。

新しいNVIDIA AD102 GPUは 18432個のCUDAコアを提供しますが、これはGeForce RTX GPUのリリースの最初の段階では実装されません。GPUは、384ビットのバス幅をサポートする高速 GDDR6Xを備えています。現在、16384の有効なコアを提供する GeForce RTX 4090 GPUという1つのグラフィックス カードのみが明らかにされています。噂が本当なら、同社は GeForce RTX 4090Tiまたは新しいTITAN GPUを搭載する可能性があります。

約3か月前、リファレンス カードに関する噂がリークされ、GPUのフロント シュラウド内に取り付けられた4スロット設計とトリプル ファンが提供されるというよりクールな設計が示されました。GPUの噂のデザインは、同じデザインを提供するGeForce RTX 3090 Ti用の他のメーカーのカスタムGPUを連想させます。これらのカスタム設計のほとんどが「空冷」であるため、TGPが600Wを超えない限り、会社が液体冷却を追加する可能性は低いです。

来週のGTCでのNVIDIAの発表後、新しい次世代グラフィックス カード シリーズが今年の最後の四半期にリリースされます。新しいシリーズは、同社のディスクリート ラインでAMDやIntelと競合します。

NVIDIA FLAGSHIP GAMING GPUS

 AD102GA102TU102GV100GP102
Launch Year20222020201820172017
ArchitectureAdaAmpereTuringVoltaPascal
NodeTSMC 4NSAMSUNG 8NTSMC 12nmTSMC 12nmTSMC 16nm
Die SizeTBC628 mm²754 mm²815 mm²471 mm²
Transistors>75B28.3B18.6B21.1B12.0B
Trans. DensityTBC45.1M TRAN/mm224.7M TRAN/mm225.9M TRAN/mm225.5M TRAN/mm2
CUDA Cores1843210752460851203840
Memory BusGDDR6X 384-bitGDDR6X 384-bitGDDR6 384-bitHBM2 3072-bitGDDR6X 384-bit

(Source:wccftech)

関連記事



*
*
* (公開されません)