VGA

NVIDIAの新GPU「Turing」は第3四半期に大量生産開始?!

NVIDIAは、新GPUアーキテクチャとなる「Turing」をGPU Technolgy Conference (GTC) 2018で明らかにするようです。
GTC 2018で行われるのは新製品のローンチというよりは新しいロードマップの公開のようです。そしてNVIDIAが「Turing」をベースとするグラフィックカードの大量生産に入るのは第3四半期となるという。この時期にはメモリベンダーの生産容量も拡大が見込めDRAMの価格低下も期待されるからという。GeForce 10シリーズ「Pascal」の次が「Ampere」なのか「Turing」なのかで議論となることが多々ありましたね。しかし、最近ではゲーミング向けが「Pascal→Turing」で、HPC向けが「Volta→Ampere」という見方が多いようです。真実はいつもひとつなのに外野はいつも噂好き(笑)。GTC 2018は3月26日から29日の日程で開催される。この情報通りであればあと2週間ほどで新たなGPUが何らかの形で明らかになりますね。

関連記事

  1. NVIDIA GeForce RTX 4080 Laptop GPU …

  2. パソコン工房 NVIDIA Quadro P4000 とAMD Ryz…

  3. NVIDIA GeForce RTX 2060 12GBグラフィックス…

  4. パソコン工房 コンシューマー向け初の32 コア/64 スレッドを誇る …

  5. AMD Radeon RX 6800 RDNA 2グラフィックスカード…

  6. NVIDIA GTC 2019で、7nmプロセス「Ampere」公表か…

  7. 最新のレンダリングで描かれたIntel ARC Alchemistリフ…

  8. AMD Navi12 Navi14 Navi21 Linux向けドライ…

  9. NVIDIA GeForce RTX 50 「Blackwell」 G…

  10. NVIDIA GeForce RTX 30 Ampere Gaming…

  11. 次世代グラフィックスカードPCIe5.0対応用のハイパワーコネクタは、…

  12. AMD Radeon RX 7600 カスタム グラフィックス カード…

PAGE TOP