Intel Core i9-13900K Raptor Lake CPUは、AOTSベンチマークで12900Kより24%、5950Xより43%、5800X3Dより68%高速?!

Intel の Core i9-13900K Raptor Lake フラグシップ CPU の新しいベンチマークが、Benchleaks による Ashes of The Singularity ベンチマーク内でリークされました。

Intel Core i9-13900K Raptor Lake CPU は、Core i9-12900K Alder Lake CPU よりも最大 24% 高速

Ashes of The Singularity Escalation は特に古いタイトルですが、DirectX 12 の Async Compute テクノロジを利用した最初のゲームの 1 つであり、エンジンがマルチコア プロセッサを利用できるように更新も行われました。現在、Intelの第 13 世代 Raptor Lake フラグシップがこのベンチマークでテストされており、その前身および競合するパーツと比較してどのように比較されるかを確認できます。

ここでテストしたIntel Core i9-13900K Raptor Lake CPU サンプルは、8 P コアと 16 E コア構成で 24 コア/32 スレッドを備えた市販のチップです。CPU は、3.0 GHz のベース クロック、5.8 GHz (1-2) コアのシングルコア ブースト クロック、および 5.5 GHz の全コア ブースト クロック (8 つの P コアすべて) で構成されます。CPU は、合計 68 MB のキャッシュと、最大 250W の 125W PL1 定格を備えています。

既存のバージョンのベンチマークでは、他のチップは Crazy 1080p プリセットでテストされていないため、Crazy 4K プリセット番号のみを使用できます。Crazy 4K プリセットは DX12 API でテストされ、結果は次のとおりです。Intel Core i9-13900K の平均フレームレートは 204.7 FPS で、同じ設定で 165.3 FPS の Intel Core i9-12900K よりも最大 24% 高速です。AMD Ryzen 9 5950X は 143.5 FPS を記録し、Ryzen 7 5800X3D は 121.4 FPS を記録したため、Raptor Lake フラグシップはこれら 2 つの CPU よりそれぞれ 43% および 68% 高速であることになります。

ここで、他のゲーム ベンチマークが非常に優れたパフォーマンスを示しているのに、この特定のベンチマークで AMD の Ryzen 7 5800X3D が 5950X よりも遅いパフォーマンスを示した理由に疑問を感じるかもしれません。このベンチマークが他のゲームよりも積極的にコアとスレッドを利用しているのは、上記でも述べた事実によるものです。また、ベンチマークは 4K で実行されました。これは、これがほとんど GPU 依存のシナリオであることを意味し、3 つのチップ間で非常に類似している全体的なフレームレートで明らかです。これは確かに興味深い結果であり、クロックよりもコア/スレッドを好むゲームでは、Raptor Lake チップが大きなアドバンテージとなるでしょう。CPU が標準の AAA タイトルでどのように機能するかを確認するには、ここでその他のゲーム ベンチマークを参照してください。

フラッグシップ Core i9-13900K を含む Intel 第 13 世代 Raptor Lake デスクトップ CPU は、Z790 プラットフォームで 10 月に発売される予定です。 CPUは、同じく2022年秋に発売されるAMDのRyzen 7000 CPUラインナップに対抗します。

Intel Raptor Lake vs AMD Raphael Desktop CPUs Comparison 'Expected'

CPU FamilyAMD Raphael (RPL-X)Intel Raptor Lake (RPL-S)
Process NodeTSMC 5nmIntel 7
ArchitectureZen 4 (Chiplet)Raptor Cove (P-Core) Gracemont (E-Core)
Cores / ThreadsUp To 16/32Up To 24/32
Total L3 Cache64 MB (+3D V-Cache)36 MB
Total L2 Cache16 MB32 MB
Total Cache80 MB68 MB
Max Clocks (1T)~5.8 GHz~5.8 GHz
Memory SupportDDR5DDR5/DDR4
Memory Channels2 Channel (2DPC)2 Channel (2DPC)
Memory SpeedsDDR5-5600DDR5-5200 DDR4-3200
Platform Support600-Series (X670E/X670/B650/A620)600-Series (Z690/H670/B650/H610) 700-Series (Z790/H770/B760)
PCIe Gen 5.0Both GPU & M.2 (Extreme chipsets only)Both GPU & M.2 (700-Series only)
Integrated GraphicsAMD RDNA 2Intel Iris Xe
SocketAM5 (LGA 1718)LGA 1700/1800
TDP (Max)170W (TDP) 230W (PPT)125W (PL1) 240W+ (PL2)
Launch2H 20222H 2022

(Source:wccftech)

関連記事



*
*
* (公開されません)