Intel Alder Lake 非KCPUは、ASUS B660マザーボードでオーバークロック可能?!

Core i5-12400 CPU on ASUS B660 BCLK OC, Source: der8auer

Der8auerは、Intel Alder LakeのK無CPUのオーバークロックがB660マザーボードで可能であることを確認しました。これは、オーバークロッカーが高価なZ690マザーボードを搭載したそのようなCPUでのバス速度オーバークロックの「それほど隠されていない」機能を 明らかにしてからわずか数日後のことです。

BCLK OC機能は特定のZ690マザーボードに制限される可能性があると予想されていましたが、幸いなことにそうではありません。Romanは2台のASUSROG STRIX B660マザーボードを購入して、この機能がより安価なIntel 600シリーズでも有効になっているかどうかを確認しました。結果、Romanは、ASUS ROG STRIXB660-IとROGSTRIXB660-Fの両方がBCLKオーバークロックをサポートしていることを確認しました。

これらのマザーボードはASUS ROG Maximus Z690シリーズよりもはるかに安価であり、ここでは250ユーロ未満の価格です。これを200ユーロ未満のIntel第12世代Core i5 CPUと組み合わせると、コストパフォーマンス的にかなりの効果が得られる可能性がありますが、多少問題があります。オーバークロッカーは、この機能はDDR5メモリを搭載したB660マザーボードでのみ利用可能であり、それをサポートするDDR4マザーボードを認識していないとしています。

公式には、Intel Alder LakeはDDR4メモリとDDR5メモリの両方をサポートしているため、ユーザーは新しいテクノロジーにアップグレードするか、DDR4キットを再利用するかを選択できるはずです。残念ながら、Core i5-12400-12600 CPUのオーバークロックをすでに検討している低予算ゲーマーは、メモリのアップグレードも強制されます。

ASUS B660 BCLK OC, Source: der8auer
ASUS B660 BCLK OC, Source: der8auer

全体として、B660シリーズのバス速度のオーバークロックのプロセスはZ690とは少し異なります。ASUSの最新の公開BIOSのTweaker’s ParadiseにはBCLKOCオプションがなく、ボードはXMPプロファイルをサポートしていません。したがって、プロセスは完全な手動モードですが、YouTuberは、より高いクロックを達成する方法についての簡単なステップバイステップガイドを提供します。最後のステップで、ASUS BIOSはBCLKオーバークロックが有効になることを確認しますが、これにより最初の起動時間が約1分に延長されます。2〜3分以上かかる場合は、おそらく問題が発生しているとder8auer氏は述べています。

ASUS B660 BCLK OC, Source: der8auer

パフォーマンス面では、i5-12400は、5GHzに達しました。コアの数が少ないにもかかわらず(6C対8C)、Ryzen 7 5800X CinebnechR20マルチコアパフォーマンスでほぼ同等に達します。Der8auerによると、CPUはZ690 BCLK OCテストと同様に動作します。つまり、最大93°Cのピーク温度と117Wの電力を意味します。もちろん、これらはCinebench R20テストのみに基づいており、ゲーム中は両方の値をはるかに低くする必要があります(〜70W)。

(Source:videocardz)

関連記事