CPU

“KabyLake Refresh”は現行の“KabyLake”で用いられている14nm+よりも更に改良が加えられた14nm++で製造!?

Core i 8000 seriesとしてCore i7 8650UとCore i5 8250Uの2種類が準備されるらしいです。GPUはHD graphics 620で現行の“KabyLake-U”から変更無。

Core i7 8650U 4-core/8-thread
Core i5 8250U 2-core/4-thread

“KabyLake Refresh”は現行の“KabyLake”で用いられている14nm+よりも更に改良が加えられた14nm++で製造とのことです。

 

関連記事

  1. AMD Ryzen 7 5700G 8 Core&Ryzen 5 56…

  2. AMD Ryzen 7000 Zen 4 CPUが予想より早く登場、噂…

  3. AMD Ryzen 5 2400GとRyzen 3 2200Gの仕様

  4. AMD Ryzen 9 6900HX Zen 3+ APUベンチマーク…

  5. Intel Core i9-10900K 10コアCPUは、AMDの3…

  6. Intel Core i9-7980XE 18C/36T フラッグシッ…

  7. AMD Ryzen 5 3600XT CPUとIntel Core i…

  8. Intel Elkhart LakeのiGPU最大32基のExecut…

  9. CEOのPatGelsingerが主催するIntelAccelerat…

  10. AMD Zen 3マイクロアーキテクチャーがCES 2020で発表?!…

  11. Intel Rocket Lake Iris Xe GPUは、3DMa…

  12. AMD Ryzen 9 3950X販売遅延!! 遅れた真の理由は

PAGE TOP