Intel Alder Lake-S ESデスクトップCPUは、16コアと24スレッドで最大3.05 GHzクロック、i9-11900Kと同等

(Source:wccftech)

16コアと24スレッドを備えた新しいIntel Alder Lake-SデスクトップCPUのエントリが、TUM_APISAKによってUserBenchmarkで発見されました。これは初期のCore i9 CPUのようであり、そのパフォーマンスは既存のハイエンドCore i9と同等です。

Intel Alder Lake-SデスクトップCPUがベンチマークされ、16コアおよび24スレッド搭載ESチップはCorei9-11900Kと同等

ここでテストされたサンプルは、16コアと24スレッドを備えたIntel AlderLake-SデスクトップCPUです。これは、8つのGolden Coveコア(8コア/ 16スレッド)と8つのGracemontコア(8コア/ 8スレッド)と、30MBのL3キャッシュを搭載しています。これらの仕様はCore i9-12900Kに近いですが、クロック速度は3.05 GHzと評価されています。これは、これが初期のi9-12900K ESまたは別のCore i9 SKU(Core i9-12900)であると考えられます。ベース(1.8 GHz)クロックとブースト(3.05 GHz)クロックはどちらも、5.0GHzを超えてブーストする既存のRocket Lake CPUと比較して非常に低いですが、これは初期のサンプルなので十分予想されるものです。

Intel 12th Gen Alder Lake Desktop CPU Specs

CPU NameP-Core CountE-Core CountTotal Core / ThreadP-Core Base / Boost (Max)P-Core Boost (All-Core)E-Core Base / BoostE-Core Boost (All-Core)CacheTDPPrice
Intel Core i9-12900K8816 / 24TBA / 5.3 GHz5.0 GHz (All Core)TBA / 3.9 GHz3.7 GHz (All Core)30 MB125W (PL1) 228W (PL2)TBA
Intel Core i7-12700K8416 / 20TBA / 5.0 GHz4.7 GHz (All Core)TBA / 3.8 GHz3.6 GHz (All Core)25 MB125W (PL1) 228W (PL2)TBA
Intel Core i5-12600K6412/16TBA / 4.9 GHz4.5 GHz (All Core)TBA / 3.6 GHz3.4 GHz (All Core)20 MB125W (PL1) 228W (PL2)TBA

Intel Alder Lake-S Desktop QSサンプルがまもなくリリースされるという最近のレポートからわかっています。この特定のESチップのパフォーマンスに関しては、シングルコアスコアは112ポイントで報告され、マルチコアスコアは1724ポイントで報告されます。UserBenchmarkの特徴は、同じメーカーのパフォーマンスを比較する場合にのみ有効であるということです。そのため、AMD Ryzen CPUを比較リストから除外します。Intel Alder Lakeは、この噂が信じられる場合、AMD Ryzen5000ラインナップと比較して非常に競争力のあるパフォーマンスを提供する事になります。

Core i9-11900Kと比較すると、Intel Alder Lake-S Core i9 ES CPUのスコアはほぼ同じマルチコアスコアですが、シングルコアテストでは負けています。シングルコアテストのCore i9-10900Kの場合も同じですが、マルチコアテストでもAlder Lakeの方が劣っています。クロックが低く、デュアル8 GB DDR5-4800メモリDIMMで構成された初期のテストプラットフォーム構成によるもので、最終的なQS品が登場すると、パフォーマンスが向上することは間違いないです。これは来月頃になる見込みです。

Intel Alder LakeデスクトップCPUとZ690プラットフォームは、10月27日に発売される予定であり、Microsoftが最適化した新しいハイブリッドアーキテクチャアプローチとともに、PCIe5.0およびDDR5テクノロジーを利用し、Windows11オペレーティングシステムを搭載する、最初のメインストリームのコンシューマープラットフォームになります。