CorsairはDDR5-6400メモリキットまでティーズし、次世代ゲーミングPCで活躍します!

(Source:wccftech)

最新のブログ投稿で、Corsairは、いくつかの非常に高速な機能を備えた、今後のDDR5メモリキットとメモリモジュールの準備をしています。DDR5メモリテクノロジーは、次世代ゲームおよび主流のPCプラットフォーム向けに2021年第3四半期に登場します。

CorsairのDDR5メモリキットと最大6400MHzのメモリモジュール

Corsairは、同社がDDR4メモリキットの既存のDominatorおよびVengeanceラインで素晴らしい業績を上げており、現在DDR5シリーズで同じ品質を提供することを進めていると述べています。同社によれば、DDR5-6400メモリは最大51 GB/sの帯域幅を提供します。これは、DDR4メモリの2倍の帯域幅であり、効率もはるかに優れています。また、メモリ容量は単一のメモリモジュールでなんと128GBに達すると言われています。 Corsairは、次世代でどのメモリキットを発売するかを明確に述べていませんが、まったく新しいDominatorラインを確実に期待できます。DDR5メモリの発売に関して、Corsairは、メモリがまもなく発売され、今後数か月以内にメモリ技術とそれぞれの製品に関する詳細情報を共有すると述べています。

将来的にはより高速なメモリモジュールもあり、他のメーカー  は研究段階で10,000MHzを超える速度を報告しています。 今年は、4800 MHz〜5600 MHzの速度で、32、64、および最大128GBのメモリ容量が得られると 予想されます。一方、TeamGroupは 以前 、DDR5メモリの電圧をLN2冷却で2.6Vまで上げることができると報告しました。DDR5メモリは、以前にリークされたベンチマークに見られるように、DDR4の2倍以上のパフォーマンス向上をもたらすと予想され ます。OCでDDR4のヒット速度が7GHzを超えることはすでに見てきましたが、SK Hynix&Micronが現在メモリメーカーに供給しているベンダーに高速のDRAMチップを提供しているため、10GHzは次世代メモリにとって容易なようです。