Intel Alder Lake-S CPUはLGA 1700マザーボードでDDR5メモリサポートへ

(Source:wccftech)

IntelのAlder Lake-SおよびRocket Lake-SデスクトップCPUは、それぞれ14nmプロセスノードおよびSkylakeコアアーキテクチャからの最初の大きな出発点となります。Intelは最新のデスクトップファミリーを2020年後半および2021年後半から2022年初頭までに出荷する予定ですが、中国ベースのPTTフォーラムからこれらのチップに噂が出始めているようです。

 

Intel Alder Lake-SおよびRocket Lake-Sの「14 nm以降およびSkylake後」のデスクトップCPUの詳細、LGA 1700でDDR5メモリをサポートと噂

ほんの数日前に、Intel Alder Lake-SデスクトップCPUの新しい詳細が漏洩し、LGA 1700ソケットの使用が確認されました。リークの履歴が非常にしっかりしているSharkBayによって、いくつかの興味深い詳細が明らかになりました。詳細には、Alder Lake-S CPUが実際に2層のマザーボードを備えた新しいLGA 1700ソケットでサポートされることが記載されています。

Intel Alder Lake-SはDDR5-4800メモリをネイティブでサポートすると噂も問題あり

Alder Lake-Sデスクトッププラットフォームの主な機能は、次世代DDR5メモリのサポートです。同じリーク担当者は、DDR5のサポートが異なるため、2つのマザーボード層が必要であると述べています。Alder Lake-S CPUはDDR5-4800 MHzメモリをネイティブでサポートしますが、4層マザーボードがチャネルあたり1 DIMMをサポートするのに対し、上位層の6層マザーボードのみがチャネルあたり2 DIMMをサポートできます。Alder Lake-Sはデュアルチャネルメモリデザインを保持するようですが、より高速なメモリをサポートするのはハイエンドマザーボードのみです。

A photo released on April 30, 2020, shows a die from a 10th Gen Intel Core processor. (Source: Intel Corporation)

LGA 1700ソケットと1DPCを備えた4層マザーボードは、ネイティブで最大4000 MHzの速度をサポートします。これは、現在のDDR4-2933ネイティブサポートからの大きな更新になります。しかし、より高速なメモリを搭載することを計画している人にとっては、より高価な6層LGA 1700マザーボードも入手する必要があります。また、Alder Lake-Sの回路設計は完了しているが、チップの正確な製造日はまだ確認されていません。

Intel Rocket Lake-SデスクトップCPUのTDPが発表され8コアOC対応で最大215W

Rocket Lake-S CPUに関しては、SharkBayはIntelの第10世代Comet Lake-S CPUの後継のTDPについても言及しています。Intel Rocket Lake-S CPUは、Z490マザーボードとLGA 1200ソケットのサポートを継続します。さまざまなリークから、古いSkylakeアーキテクチャを、Sunny CoveまたはWillow Coveのデザインに変更されることがわかっています。Sharkbayは、ラインナップでフィーチャーされるさまざまな8、6、および4コアSKUのTDPおよびPL制限について言及しました。以下は、Videocardzの表で、第11世代デスクトップファミリで期待できる正確なTDPおよびPL1 / PL2の分布を示しています。

Intel SKUTDP / PL1PL2PL1/PL2 differenceTau
Rocket Lake-S (8c, 6c)95 W.215/173 W.56 s
Rocket Lake-S (8c, 6c, 4c)80 W.251/191/146 W.28 s
Rocket Lake-S (8c, 6c, 4c)65 W.251/177/128 W.28 s
Intel Core i9-10900K125 W.250 W.156 s
Intel Core i7-10700K125 W.229 W.0.83256 s
Intel Core i5-10600K125 W.182 W.0.45656 s
Intel Core i9-9900KS127 W.159 W.0.25228 s
Intel Core i9-9900K95 W.119 W.0.25328 s

次世代のAlder Lake CPUファミリについて私たちが知っているすべてがここにあります

Alder Lake-S CPUの以前の詳細により、次世代デスクトップファミリは2021年後半または2022年初頭に発売されることが明らかになりました。AlderLake CPUは、ハイブリッドアーキテクチャ設計を特徴とするIntelの最初の10 nmデスクトップパーツになる可能性があります。

IntelのAlder Lake-Sは、10 nm +プロセスノード(Tiger Lake CPUの製造に使用されたのと同じノード)の進化である10nm ++プロセスノードを利用して、Intelでこれまでに見たことのないものとはまったく異なります。Alder Lake-Sの第12世代コアのラインナップは、以前に報告したように、大小のコアの混在をサポートする新しい設計手法を特徴としています。Alder Lake-S CPUの3つの構成がリークされました。

  • Alder Lake-S(8 + 8 + 1)125W構成
  • Alder Lake-S(8 + 8 + 1)80W構成
  • Alder Lake-S(6 + 0 + 1)80W構成

ご覧のとおり、CPUは最大8つの高性能コアと8つの効率最適化コアを備えたさまざまな構成を備えています。125WのOC対応のCPUと80W TDPのロックされたCPUがあります。また、効率が最適化されたコアを含まない6(ビッグ)コア構成もありますが、Intelは、より小さなコアなしでハイエンドの製品を提供する予定です。いくつかのモビリティSOCが同様のコア階層を備えているのを見たので、チップ設計方法論は新しいものではありませんが、高性能デスクトップCPUラインナップで同様の結果を見るのは間違いなく魅力的です。

Alder Lake-S CPUは新しいLGA 1700ソケットのサポートを特徴とし、Xe GPUの拡張製品を特徴として発売時に利用可能になります。Intelは真の愛好家のデスクトップパーツとなる150WものTDPを備えたAlder Lake-S CPUのパフォーマンススケーリングも調査しています。これは、デスクトップ部門のAMD Ryzen 9 3950X 16コアプロセッサなどに挑戦するものです。

上記と同じChiphellの噂は、Alder Lake-S CPUがIntelのGolden Coveアーキテクチャを使用して大きなコアに電力を供給し、Tracemontの世代であるGracemontが小さなコアに電力を供給すると述べています。以下は、Intelの2021アーキテクチャラインナップから期待できるアップデートの一部です。

 

Intel Golden Cove(コア)アーキテクチャ

  • シングルスレッドパフォーマンス(IPC)の向上
  • 人工知能(AI)のパフォーマンスを向上させる
  • ネットワーク/ 5Gパフォーマンスの向上
  • 強化されたセキュリティ機能

Intel Gracemont(Atom)アーキテクチャ

  • シングルスレッドパフォーマンス(IPC)の向上
  • 周波数の改善(クロック速度)
  • ベクターのパフォーマンスを向上させる

Golden Coveは、Willow Coveを大きく超えるアーキテクチャ上の向上となり、GracemontがTremontにも同じことを行い、より小さなコアで効率的なコアで1ワットあたりのパフォーマンスを向上させる一方で、まったく新しいデザインと幅広いコアに電力を供給するさまざまな改善を提供します。

Intel Desktop CPU Generations Comparison

Intel CPU FamilyProcessor ProcessProcessors Cores (Max)TDPsPlatform ChipsetPlatformMemory SupportPCIe SupportLaunch
Sandy Bridge32nm4/835-95W6-SeriesLGA 1155DDR3PCIe Gen 2.02011
Ivy Bridge22nm4/835-77W7-SeriesLGA 1155DDR3PCIe Gen 3.02012
Haswell22nm4/835-84W8-SeriesLGA 1150DDR3PCIe Gen 3.02013-2014
Broadwell14nm4/865-65W9-SeriesLGA 1150DDR3PCIe Gen 3.02015
Skylake14nm4/835-91W100-SeriesLGA 1151DDR4/DDR3LPCIe Gen 3.02015
Kaby Lake14nm4/835-91W200-SeriesLGA 1151DDR4/DDR3LPCIe Gen 3.02017
Coffee Lake14nm6/1235-95W300-SeriesLGA 1151DDR4PCIe Gen 3.02017
Coffee Lake14nm8/1635-95W300-SeriesLGA 1151DDR4PCIe Gen 3.02018
Comet Lake14nm10/2035-125W400-SeriesLGA 1200DDR4PCIe Gen 3.02020
Rocket Lake14nm8/16?TBA400/500-Series?LGA 1200DDR4PCIe Gen 4.02020?
Alder Lake10nm?16/32?TBATBALGA 1700?DDR5?PCIe Gen 4.0?2021?
Meteor Lake7nm?TBATBATBATBADDR5?PCIe Gen 4.0?2022?

第12世代Rocket LakeデスクトップCPUについて知っていること

IntelのRocket Lake-SデスクトップCPUプラットフォームは、LGA 1200ソケットをサポートする予定です。これは、400シリーズのマザーボードではありますが、Comet Lake-S CPUでデビューします。Intel Rocket Lake-Sプロセッサは500シリーズのマザーボードと一緒に発売されるので、CPUが400シリーズのチップセットベースのLGA 1200ソケットとの下位互換性を維持するのか、それとも独占的なものになるのかについては大きな疑問です。後者の場合、Comet Lake-Sおよび400シリーズのプラットフォームは、Rocket Lake-Sのラインナップが今年後半に予定されており、Comet Lake-S CPUが2020年5月から6月頃に利用可能になることから非常に短命です。 2017年にKaby LakeからCoffee Lakeに移行したときに見られたものよりもはるかに速い切り替えになります。

Coffee Lakeのラインナップは、同じLGA 1151ソケットでサポートされていましたが、Z370マザーボードでのみサポートされていました。Intelは、Coffee Lakeプロセッサの新しいピンレイアウトにより、多くの愛好家がこの制限を回避してZ270マザーボードでCoffee Lake CPUを搭載したにもかかわらず、更新されたマザーボードが必要であることを示唆しました。新しいチップの更新されたマイクロアーキテクチャと設計を考慮すると、Rocket Lake-SとLGA 1200でも同様のことが起こる可能性があります。

IntelのRocket LakeデスクトップCPUの他の機能

  • 新しいプロセッサコアアーキテクチャによるパフォーマンスの向上
  • 新しいXeグラフィックアーキテクチャ
  • DDR4速度の向上
  • CPU PCIe 4.0レーン
  • 拡張ディスプレイ(統合HDMI 2.0、HBR3)
  • x4 CPU PCIeレーンを追加=合計20個のCPU PCIe 4.0レーン
  • 拡張メディア(12ビットAV1 / HVEC、E2E圧縮)
  • CPU接続ストレージまたはIntel Optaneメモリ
  • 新しいオーバークロック機能と機能
  • USBオーディオオフロード
  • 統合されたCNViとWireless-AX
  • 統合USB 3.2 Gen 2×2(20G)
  • 2.5GbイーサネットディスクリートLAN
  • DIscrete Intel Thunderbolt 4(USB4準拠)

Rocket LakeがWillow Coveコアを使用しているのは、同じアーキテクチャのTiger LakeがXe Gen 12グラフィックスを備えているのに対し、Sunny CoveコアのIce LakeはGen 11 GPUを使用しているためです。デスクトップチップではキャッシュが異なる可能性がありますので再度確認する必要があります。リークがさらに増えるまで、これは議論の余地があります。

全体として、Rocket Lake-Sファミリは今年後半に発売される予定であり、Alder Lake-Sは2021年後半または2022年初頭の発売時期をターゲットにしています。AMDが噂のAM5ソケットをベースにした独自のDDR5プラットフォームを発売し、Zen 4ベースのRyzen 5000 CPUをサポートすることが期待されるのとほぼ同じ時期です。

 

Intel Core i9-10900 / 10コア /20MBキ...
AmazonRakuten
Intel Core i9-10900K / 10コア /20MB...
AmazonRakuten
Intel Core i3-9100 / 4コア / 6MB キャ...
AmazonRakuten
Intel Core i5-10400 / 6コア /12MBキャ...
AmazonRakuten
Intel Core i5-9400 / 6コア / 9MBキャ...
AmazonRakuten
Intel Core i5-9600K / 6コア / 9MBキャ...
AmazonRakuten
Intel Core i7-10700 / 8コア /16MBキャ...
AmazonRakuten
Intel Core i7-10700K / 8コア /16MBキ...
AmazonRakuten
Intel Core i7-9700 / 8コア /12MBキャ...
AmazonRakuten
Intel Core i7-9700K / 8コア /12MBキャ...
AmazonRakuten
Intel Core i9-9900 / 8コア /12MBキャ...
AmazonRakuten
Intel Core i9-9900K / 8コア /12MBキャ...
AmazonRakuten
Samsung 970 EVO Plus 1TB PCIe (最大転...
Amazon
Samsung 970 EVO Plus 250GB PCIe (最大...
Amazon
Samsung 970 EVO Plus 2TB PCIe (最大転...
Amazon
Samsung 970 EVO Plus 500GB PCIe (最大...
Amazon
Samsung 980 PRO 1TB PCIe Gen 4.0 x4 (...
Amazon
Samsung 980 PRO 250GB PCIe Gen 4.0 x4...
Amazon
Samsung 980 PRO 500GB PCIe Gen 4.0 x4...
Amazon
stern Digital HDD 1TB WD Blue PC 3.5...
Amazon
Western Digital HDD 10TB WD Red Plus ...
Amazon
Western Digital HDD 12TB WD Red Plus ...
Amazon
Western Digital HDD 14TB WD Red Plus ...
Amazon
Western Digital HDD 1TB WD Red Plus N...
Amazon
Western Digital HDD 2TB WD Blue PC 3....
Amazon
Western Digital HDD 2TB WD Red NAS RA...
Amazon
Western Digital HDD 3TB WD Red NAS RA...
Amazon
Western Digital HDD 4TB WD Blue PC 3....
Amazon
Western Digital HDD 4TB WD Red NAS RA...
Amazon
Western Digital HDD 6TB WD Blue PC 3....
Amazon
Western Digital HDD 6TB WD Red NAS RA...
Amazon
Western Digital HDD 8TB WD Red Plus N...
Amazon
Western Digital SSD 1TB WD Blue SN550...
Amazon
Western Digital SSD 250GB WD Blue SN5...
Amazon
Western Digital SSD 500GB WD Blue SN5...
Amazon
Western Digital WD Black SN750 ゲーム...
Amazon
Western Digital WD Black SN750 ゲーム...
Amazon
Western Digital WD Black SN750 ゲーム...
Amazon
Western Digital WD Black SN750 ゲーム...
Amazon