ASUS AMD TRX40 MBを準備へ

(Source:VideoCardz)

ASUSは少なくとも2つの未発表のAMDベースのマザーボードで作業していることが確認されました。AMDは、超高品質のThreadripperシリーズに新しいマザーボードチップセットを導入する予定で、USB-IFからのリークで判明しました。この情報が明らかになり次第、より深く掘り下げて、ASUSに少なくとも2つのマザーボードが搭載されていることが解りました。

ASUS PRIME TRX40-PRO

ASUS ROG STRIX TRX40-Eゲーミング

ご覧のとおり、ボードの1つは明らかにROG STRIX GAMINGシリーズのものです。これらは明らかにEPYCボードではありません。実際、TRXのネーミングは、Threadripperチップセットを検討していることになります。USB-IFからの最初のリークには、TRX40、TRX80、およびWRX80の 3つのチップセットがありました。現時点ではこれらの数値の意味は不明素ですが、使用するチップセットとプロセッサに応じて、より多くのメモリスロットまたはPCIeレーンが提供されると推測されます。一方、WRX80はワークステーションボードのようにみえます。これらが生産性重視のボードであるか、またはよりコアの数の多いThreadripper CPUをサポートするのかどうかは不明です。AMDは、X_99ボードの命名から移行することで、IntelとAMDのHEDTボードの命名が重複することの混乱を避けようしているようです。