CPU

AMD 8月7日に第2世代EPYC「Rome」ローンチイベント

(Source:OC3D)

2019年第2四半期の決算報告においてAMDのCEOであるLisa Su氏が、8月7日に開催する特別イベントで第2世代EPYC「Rome」のローンチを行うことを明らかにしました。

「Rome」は先行して登場したRyzen 3000 series CPU同様、7nmプロセスで製造され、「Zen 2」アーキテクチャを採用します。そしてSocketあたりのコア・スレッド数は前世代の2倍となる最大64コア/128スレッドになります。また、アーキテクチャの改良により、2倍の浮動小数点演算性能を実現し、コア数の増加と合わせて4倍の演算密度を誇ります。「Rome」の特徴は7nmで製造されるCPU chipletと14nmで製造されるI/O dieが組み合わされることです。前世代は4つのダイで構成され、メモリコントローラは4つのダイに2チャンネルずつ配置されていましたが、「Rome」では8チャンネル分がI/O dieに集約されます。「Rome」のローンチについてはこれまで第3四半期とされていましたが、今回8月7日と具体的な日付が出てきました。ラインナップなどのリークも現時点でチラホラ出てきているものの、このイベントで正式にラインナップが明らかになる見込みです。またI/O dieがどのような構成になっているのかもここで公表されるようです。

関連記事

  1. Intel 10nm Alder Lake CPUがスマートフォンのb…

  2. Intel Core i9-12900KS Alder Lake CP…

  3. Intel Core i9-13900K Raptor Lake CP…

  4. 第8世代CPUの正式発表前にIntelがその後の継製品 10nm+プロ…

  5. AMD EPYC 7002 series Rome ラインナップ

  6. AMD WindowsとRyzen Masterの両方で最速を選択する…

  7. Intel 2019年CESで、新GPU発表?!

  8. Intelの第11世代TigerLake-H i9-11980HK 8…

  9. AMD Ryzen 9 7950X は、全コア周波数 5.1 GHz …

  10. Intelのコードネーム!?

  11. Intel 次世代10nm Tiger Lake CPUファミリーが2…

  12. Intel 12th AlderLake デスクトップおよびモビリティ…

PAGE TOP