NVIDIA GeForce RTX 2080 Ti(Founders Edition)の初期ロットの一部に問題があることを認める

ここ数ヶ月、GeForce RTX 2080 Tiにおいて問題が発生していることが複数報告されていました。数日、あるいは数時間の使用でグラフィックカードに起因するブルースクリーンが発生するなどといった報告が寄せられていました。そしてNVIDIAは11月14日、同社のForumで次のように説明しました。GeForce RTX 2080 Ti Founders Editionの初期のボードの一部においてテストをすり抜けた為に、顧客のところで問題が発生しました。NVIDIAは問題が発生した顧客に対し、救済策を準備しているそうです。 この不具合の報告としては、メモリの発熱が高く強制終了してしまうというものから、最も被害があるものでは基板から発火したというものがあるようです。 NVIDIAのForumでは該当する問題が生じた場合は、NVIDIAのSupportページでtech supportチームに直接報告するか、あるいはメールで連絡するよう呼びかけています。

関連記事