CPU

AMD 7nm世代 EPYC 「Rome」のサンプリング開始!

Scott Aylor氏(AMD’s global vice president and general manager of data center products)は7nmプロセスを用いる次の世代のEPYC向け「Rome」の進捗状況について言及しました。「Rome」は、既に全ての主要なOEMパートナー及び顧客にサンプルを配布済みで、2019年に公式に製品を発表できるとのことです。

これは中国市場でEPYCのリリース1周年を記念して行われたAMD EPYC Xiaolongと呼ばれるイベントでの発言です。EPYCは2017年6月にローンチされ、中国では2ヶ月後の8月に投入されている。現行のEPYC向け「Naples」の好調さがアピールされるなど、次世代の「Rome」にも言及され、現行EPYCの展開及び次世代EPYCの開発が順調であることを示しました。
14nm→7nmという大きな変革となる「Naples」→「」、今のところ遅れそうだという話もなく、順調そうであります。

関連記事

  1. Intelの第12世代CPUの成功により、AMD Ryzen PCの収…

  2. Intel Xeon E Coffee Lakeベース 8コアCPU搭…

  3. Intel H310 MB 8コアサポートへ?!

  4. Coffee Lake(Kabylake-R)は、現行のKabylak…

  5. AMDの目標、第2世代EPYC CPUで2020年第2四半期までにサー…

  6. AMD Ryzen Threadripper 3990X 64コア/1…

  7. AMD EPYC 7002 series Rome ラインナップ

  8. Intel Core i9-10980HK 8コア/16スレッド 5 …

  9. Intel 8コア/16スレッドのCPUは、3.10GHz~?!

  10. Intel Arrow Lake-S デスクトップ CPU サンプルは…

  11. AMD Zen 4 Raphael RyzenデスクトップCPUのモッ…

  12. Intel Whiskey Lake-Uの新モデルCore i7 86…

PAGE TOP