AMD Threadripper 2 今月発表?!

AMDはHEDT向けCPUであるThreadripperの誕生1周年を記念したイベントと「Threadripper 2」の発表を合わせて行うと推測されている。そのイベントがScuderia FerarriのホームタウンであるMaranelloでの開催という。AMDはScuderia Ferarriのスポンサー企業であるため、このようなコラボレーションがあったとしても不思議ではありませんね。ちなみに、「Maranello」はSocketG34とAMD SR5600 seiries+SP5100で構成されるOpteron向けのプラットフォームのコードネームとして使われたことがあります。SocketG34はK10世代最後で最大12-coreの「Magny-Cours」から使用されました。「Bulldozer」世代で最大16コアの「Interlagos」、「Piledriver」世代で同じく最大16コアの「Abu Dhabi」と続きました。しかし、その後Opteronのプラットフォームは途絶えてしまいました。x86 CPUコアの開発リソースはすべて「Zen」に集中させることになったように推測されます。