CPU

Intel NUC Radeon RX 500GPU搭載へ

Intelの新型NUC「Crimson Canyon」の写真が掲載されました。「Crimson Canyon」は、「Cannon Lake-U」をベースとする2コアプロセッサーであるCore i3 8121Uを搭載するNUCです。メモリは4GBまたは8GBを搭載可能、2.5インチHDD・SSDを搭載可能としている。「Crimson Canyon」の特徴の1つとしてAMDのRadeon RX 500 seriesをGPUとして搭載する。今回明らかにされたスクリーンショットには「2GB of GDDR5」の記載があり、Radeon RX 550であるのではないかということ、Core i3 8121UとRadeon RX 550の組み合わせで計測した3DMark 11のスコアがP4434(Graphics score : 4553、Physics Score : 4209、Combine Score : 3975)です。

関連記事

  1. Intel Bartlett Lake-S デスクトップ CPU は、…

  2. AMD、最新の Ryzen CPU により、2023 年第 4 四半期…

  3. Crucial T705 Gen5 SSD がヒートシンク搭載で、14…

  4. Intel、Thread Director 仮想化用の新しいパッチをリ…

  5. Faraday Partnersが18Aプロセスを搭載したSoC開発で…

  6. Intel Arrow Lake-S デスクトップ CPU サンプルは…

  7. AMD、次世代 Zen 5 CPU を 2024 年下半期の発売に向け…

  8. Intel Bartlett Lake-SデスクトップCPUは、LGA…

  9. Intel Lunar Lake-MXモバイルチップはSamsungの…

PAGE TOP