パソコン工房 4K やHDR の映像が楽しめる Ultra HD Blu-ray™再生対応デスクトップパソコンを発売開始

パソコン工房・グッドウィルを運営する株式会社ユニットコム(代表取締役:端田 泰三、本社:大阪市浪速区)は、信頼のJAPAN QUALITY「iiyama PC」ブランド「STYLE∞(スタイル インフィニティ)」より、4K やHDR の映像が楽しめるUltra HD Blu-ray™の再生に対応したデスクトップパソコンの販売を開始いたしました。
■ Ultra HD Blu-ray™再生対応デスクトップパソコン
『 Ultra HD Blu-ray™ 』 (ウルトラ エイチディー ブルーレイ 略称:UHD BD) は、4K(3840×2160,60fps)と、映像の明暗部をより自然に綺麗に描写するHDR(ハイダイナミックレンジ)に対応しており、映画などの映像作品を超高画質で提供します。現在、Ultra HD Blu-ray™の再生に対応するパソコンは多くありません。そこでパソコン工房では、ご購入後すぐにUltra HD Blu-ray™を楽しんでいただける「Ultra HD Bluray™再生対応 デスクトップパソコン」を新たに発売しました。※Blu-ray Disc™、Blu-ray™ 及びその関連のロゴは、ブルーレイディスクアソシエーションの商標です。※Ultra HD Blu-ray™ 及び Ultra HD Blu-ray™ ロゴは、ブルーレイディスクアソシエーションの商標です。
■ Ultra HD Blu-ray™を再生するためのスペックポイント
今回発売した製品には、Ultra HD Blu-ray™に対応するPioneer 製ドライブ『BDR-211JBK』を標準で搭載。Ultra HD Blu-ray™の再生に対応する「CyberLink PowerDVD 14」も同梱しており、届いたその日からUltra HD Blu-ray™の世界をお楽しみいただけます。
また、マザーボードにはHDMI2.0a およびHDCP2.2、HDR の出力に対応するGIGABYTE(ギガバイト)製の『Z370N WIFI』を採用。高性能な第8 世代インテル® Core™プロセッサーと組み合わせることで、Ultra HD Blu-ray™を再生するための条件をクリアしました。『Z370N WIFI』はM.2 ポート2 本や11ac 対応無線LAN、USB 3.1 Type-C を搭載するなど、最先端の機能も充実する高機能なマザーボードです。

詳しくはこちら→