その他

NVIDIA の「暗号通貨マイニング」訴訟が新たな展開、米最高裁が同社の訴えを審理へ

米最高裁判所は、仮想通貨マイニング時代の事業に関して誤解を招く情報を提供したとしてNVIDIAが訴えられている投資家訴訟を審理する準備を整えているようです。

NVIDIAは、同社が誤解を招く財務データを提示し、巨額の損失につながったと主張する投資家と対決する予定

ご存知ない方のために説明すると、2019年に投資家グループがNVIDIAに対して集団訴訟を起こし、同社が仮想通貨マイニングブームの収益源の重要性を軽視した責任があると主張しました。当時GPUの売上が急増していたため、NVIDIAはそれをゲーム業界の需要と関連付けましたが、実際はまったくそうではありませんでした。仮想通貨マイニングの誇大宣伝が消費者へのGPU供給にどれほど壊滅的な影響を与えたかは誰もが知っていますが、どうやらTeam Greenは投資家からこの事実を隠していたため、現在法的トラブルに直面しています。

ロイター通信は、米国最高裁判所が訴訟を終わらせるために NVIDIA の言い分を聞くことに同意したと報じている。この訴訟はスウェーデンのストックホルムに拠点を置く投資管理会社 E. Ohman J: または Fonder AB が主導しており、同社は金額を明示しない賠償金を要求している。同社は、誤解を招く収益数値により、NVIDIA の「水増し」された株価によって投資家が損失を被ったと主張している。

この訴訟は2021年に米国地方裁判所で却下されたものの、2023年8月に第9巡回控訴裁判所で再び持ち上がった。この訴訟ではNVIDIAが財務データを捏造したと主張しているため、同社にとっては大きな法的トラブルとなる可能性があります。同社は最近、AIブームが巻き起こり、時価総額でAppleやMicrosoftと並ぶ地位を確立し、訴訟提起当時よりもはるかに大きな企業になっているため、この訴訟は投資家の目から見て同社の評判を傷つけることになりかねません。米国最高裁判所が NVIDIA の訴えを審理することに決定したことを考えると、この訴訟がどのように展開するかは興味深いところです。

(Source:wccftech)

関連記事

  1. ファイナルファンタジーXVIトレーラーはかなり完成しており間もなく公開…

  2. NVIDIA はインテルの 25 倍の価値を誇り、最も価値の高い企業ト…

  3. NVIDIA、Intel、ARM が AI の未来を FP8 に賭ける…

  4. 見た目の最高のCPUクーラーがついに登場!!DeepCool Assa…

  5. Intel、AMD、NVIDIAの高性能CPUやGPUにより、2022…

  6. AMD Ryzen 5000 Zen3デスクトップCPUが’…

  7. 世界第3位の暗号マイナーであるロシアで、GPUマイニングと暗号の使用の…

  8. TSMCは今年、大規模な採用活動を通じて6,000人の従業員を採用する…

  9. Intel AlderLakeデスクトップCPU向けベストストックCP…

  10. Houmo.AIが中国初のHPC AIチップの開発を発表

  11. TSMCは台湾南部に新しい工場を建設すると噂されています

  12. 2021年夏 おすすめCPUクーラー 冷却性能の高い人気モデル

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP