CPU

Intel Lunar Lake プレビューで AI TOPS 100 以上、Battlemage Xe2 GPU 50% 高速化、AMD Zen 4 や Snapdragon X Elite より高速

Intel は、Computex に先駆けて、最新の AI NPU と Battlemage「Xe2」GPU コアを搭載して第 3 四半期に発売される次世代 Lunar Lake CPU をプレビューしました。

Intel Lunar Lake が次世代の薄型軽量 AI PC プラットフォームの基準を設定、新しい CPU コア、40% 高速化された AI NPU、Battlemage「Xe2」GPU など

インテルは、Computex 2024での自社発表に先立ち、報道陣に次世代Lunar Lake CPUのプレビューを公開した。同社は、Lunar Lake CPUが次世代AI PCプラットフォームの基盤となることを明らかにし、すでに量産ウェハーを稼働させており、2024年第3四半期に発売する予定だ。

Lunar Lake の詳細に入る前に、Intel は、コードネーム Meteor Lake と呼ばれる第 1 世代の「Core Ultra 100」CPU ラインナップが 700 万台以上出荷されたと述べています。この青船は、 Meteor Lake、Arrow Lake、Lunar Lake CPU を通じて2024 年末までに 4,000万台出荷するという目標を達成し、最終的には 2025 年までに 1 億台以上出荷すると確信しています。Intel Meteor Lake CPU 自体は、AI 強化セキュリティ、クライアント最適化 LLM、ローカル パーソナル アシスタントなど、Intel の「AI PC」プラットフォームにさらに多くのエクスペリエンスと最適化が導入されることで、開発者側で大きな評価を得ています。これらの長期的な目標は、Arrow Lake、Lunar Lake、Panther Lake などの次世代 CPU プラットフォームで堅牢な AI PC エクスペリエンスを提供することです。

それでは、詳細から見ていきましょう。Intel Lunar Lake CPU は、あらゆる面でまったく新しいアーキテクチャを採用して出荷されます。新しい CPU コア、新しい GPU コア、新しい NPU コアが登場しますが、これらすべては、3D パッケージング技術と電力革新の最新のイノベーションによって実現されています。

主な変更点には、最新の Lion Cove P-Core と Skymont E-Core の採用が含まれ、これにより IPC が大幅に向上します。Intel は、新しい P/E CPU コアのパフォーマンスと IPC 数値について話すのはまだ少し早すぎると述べていますが、現在評価中であり、詳細は近日中に公開される予定です。同社はまた、新しい CPU コアと、これらのコアをより適切に管理するための強化されたスレッド ディレクターにより、IPC とワットあたりのパフォーマンスが「大幅に」向上したと述べています。

GPU 側では、Intel は Battlemage というコードネームのまったく新しい Xe2 GPU アーキテクチャを追加します。これは長い間待たれていたもので、Lunar Lake は統合グラフィック ソリューション用に設計された Xe2-LPG 設計を活用した最初の CPU です。このまったく新しいグラフィック チップの最大の利点は、AI 用の Intel XMX エンジンの追加です。現在、Meteor Lake チップに搭載されている Intel の Xe-LPG iGPU は DP4a アクセラレーションを使用しており、第 1 世代の XMX エンジンは使用していませんが、Lunar Lake では XMX アクセラレーションだけでなく第 2 世代の XMX コアも使用できるため、はるかに高速なパフォーマンスが可能になります。

NPU の面では、Intel の Lunar Lake CPU は、Core Ultra「Meteor Lake」チップに搭載されている既存の NPU の 11 TOPS に対して、NPU だけで 45 TOPS 以上を実現し、AI パフォーマンスを 3 倍以上向上させています。以下は、Intel の Meteor Lake と Lunar Lake の TOPS の内訳です。

  • Lunar Lake (GPU/NPU / 合計) – 60+45= 105 AI TOPS
  • Meteor Lake (GPU/NPU / 合計) – 19+11= 30 AI TOPS

計算してみると、Lunar Lake GPU は Meteor Lake の GPU の 3.15 倍のブーストを提供し、Lunar Lake NPU は Meteor Lake NPU の 4.09 倍のブーストを提供します。これはかなり劇的な増加であり、CPU が加わることで、NPU と GPU のみの 105 AI TOPS よりもさらに高い TOPS が期待できますが、AI 固有のタスクに関しては、GPU と NPU がほとんどの重労働を行うことを念頭に置く必要があります。Lunar Lake CPU は、500 を超えるモデルで最適化を可能にしながら、混合精度と他のいくつかのデータ タイプのサポートも提供します。

パフォーマンス評価に使用されたチップは、4+4 構成 (4 つの P コアと 4 つの E コア) の初期サンプルでした。チップには 2 つの SKU があり、1 つは PL1 定格が 17W、もう 1 つは PL1 定格が 30W でした。Lunar Lake はオンパッケージ メモリを活用しており、このサンプルではクロック速度が不明なシングルランク LPDDR5 メモリが使用されていましたが、サンプルの容量は 16 GB であるとされています。

Lunar Lake-MX「Core Ultra 200V」チップは、最大 32 GB のオンパッケージ メモリ容量を提供することがわかっています。リファレンス パフォーマンスでは、Intel Filmore Peak 接続を使用し、eDP 1.4、PSR2、および LRR2.5 機能を備えた 14 インチ 2880×1800 パネルを搭載しました。

Intel Core Ultra 200V "Lunar Lake" CPU SKUs (Preliminary)

CPU NAMEARCHITECTURECORES / THREADSGPU CORESON-PACKAGE MEMORYNPUTDP
Core Ultra 7 2XXLion Cove + Skymont4+4 (8/8)8 Xe2 (Battlemage)32 GB3x Meteor Lake7-15W
Core Ultra 7 2XXLion Cove + Skymont4+4 (8/8)8 Xe2 (Battlemage)16 GB3x Meteor Lake7-15W
Core Ultra 5 238VLion Cove + Skymont4+4 (8/8)7 Xe2 (Battlemage)32 GB3x Meteor Lake7-15W
Core Ultra 5 234VLion Cove + Skymont4+4 (8/8)7 Xe2 (Battlemage)16 GB3x Meteor Lake7-15W

Intelはまた、Meteor Lake(Core Ultra 7 165U)、AMDのRyzen 7 7840U/8840U、および近日発売予定のSnapdragon X Eliteチップと比較したLunar Lake CPUの初期パフォーマンス数値も公開している。AI TOPSでは、Lunar Lake CPUはStable Diffusion 15でSnapdragon X Eliteより約40%高速であり、グラフィックスパフォーマンスでは、Lunar Lake Battlemage「Xe2」GPU(17W)は3DMark Time SpyでMeteor Lake Alchemist「Xe1」GPU(15W)より50%高速であり、CPUコアパフォーマンスはRyzen 7 8840UやSnapdragon X Eliteより「高速」であると言われている。

これらすべてのテストにおいて、Intel は自社および競合他社の AI PC プラットフォーム全体で、電源プランを「バランス モード」、電源モードを「最高の電力効率」、パフォーマンス モードを「最高のパフォーマンス」に設定していると述べています。

さて、電力の数値に移ると、Intel は Lunar Lake CPU にまったく新しい「Advanced Low Power Island」を組み込み、Ryzen 7 7840U および Ryzen 7 8840U チップと比較して 30% の電力削減、Snapdragon 8cx Gen3 チップと比較して 20% の電力削減を実現しました。

これは、Intel が今年後半に発売する製品のほんの一部ですが、Lunar Lake が薄型軽量 PC 購入者にとって素晴らしいソリューションとなることは間違いありません。これらの公式テストでは、Lunar Lake CPU は競合製品と比べて優れているように見えます。特に CPU と GPU に関しては、サードパーティのテストや独立したレビューを待つのが最善ですが、Lunar Lake「Core Ultra 200V」CPU ファミリーには大きく期待しています。

Intel Mobility CPU Lineup

CPU FAMILYPANTHER LAKELUNAR LAKEARROW LAKEMETEOR LAKERAPTOR LAKEALDER LAKE
Process Node (CPU Tile)Intel 18AIntel 20AIntel 20AIntel 4Intel 7Intel 7
Process Node (GPU Tile)TSMC 3/2nm?TSMC 3nm?TSMC 3nmTSMC 5nmIntel 7Intel 7
CPU ArchitectureHybridHybridHybrid (Four-Core)Hybrid (Triple-Core)Hybrid (Dual-Core)Hybrid (Dual-Core)
P-Core ArchitectureCougar CoveLion CoveLion CoveRedwood CoveRaptor CoveGolden Cove
E-Core ArchitectureSkymont?N/ASkymontCrestmontGracemontGracemont
LP E-Core Architecture (SOC)Skymont?SkymontCrestmontCrestmontN/AN/A
Top ConfigurationTBD4+4 (MX Series)TBD6+8 (H-Series)6+8 (H-Series)
8+16 (HX-Series)
6+8 (H-Series)
8+8 (HX-Series)
Max Cores / ThreadsTBD8/8?TBD14/2014/2014/20
Planned LineupH/P/U SeriesV-SeriesH/P/U SeriesH/P/U SeriesH/P/U SeriesH/P/U Series
GPU ArchitectureXe3-LPG (Celestial)Xe2-LPG (Battlemage)Xe-LPG (Alchemist)Xe-LPG (Alchemist)Iris Xe (Gen 12)Iris Xe (Gen 12)
GPU Execution UnitsTBD64 EUs192 EUs128 EUs (1024 Cores)96 EUs (768 Cores)96 EUs (768 Cores)
Memory SupportTBDLPDDR5X-8533TBDDDR5-5600
LPDDR5-7400
LPDDR5X - 7400+
DDR5-5200
LPDDR5-5200
LPDDR5-6400
DDR5-4800
LPDDR5-5200
LPDDR5X-4267
Memory Capacity (Max)TBD32 GBTBD96 GB64 GB64 GB
Thunderbolt PortsTBDTBDTBD4 (TB4)4 (TB4)4 (TB4)
WiFi CapabilityTBDWiFi 7TBDWiFi 6EWiFi 6EWiFi 6E
TDPTBD17-30WTBD7W-45W15-55W15-55W
Launch2H 20252H 20242H 20242H 20231H 20231H 2022

(Source:wccftech)

関連記事

  1. Intel Alder Lake-SデスクトップCPUは、250Wの電…

  2. Intel 13th Raptor Lake CPU と Z790 プ…

  3. Intel Cascade Lake-X 11月25日市場へ

  4. Intel 第9世代 Core iシリーズの詳細情報?!

  5. 2018年第4四半期、次期「Core X」は、「Cascade Lak…

  6. AMDの次世代Rembrandt Ryzen 6000シリーズAPUが…

  7. Intel が125W、65W、35W モデルを含む 13 種類の A…

  8. AMD Ryzen 9 3900XT、Ryzen 7 3800XT、R…

  9. AMD 7nmの「Vega」Radeon Instinct ラボへ

  10. Intel Core i9-10980XE Cascade Lake-…

  11. Intel Core i9-13900K Raptor Lakeデスク…

  12. AMD Ryzen 9 3900XT、Ryzen 7 3800XT、R…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP