CPU

AMD、最新の Ryzen CPU により、2023 年第 4 四半期に x86 クラ​​イアント CPU セグメントで市場シェアの勢いを獲得

AMDのクライアント「Ryzen」CPUは2023年第4四半期に市場シェアを獲得したが、サーバー「EPYC」セグメントはわずかに減少した。

AMD の強力なクライアント CPU ポートフォリオにより、2023 年第 4 四半期には x86 市場シェアが 20%、EPYC サーバーが 23% に若干低下

最新の市場シェア統計は Mercury Research と Jon Peddie Research から発表されており、どちらも AMD と Intel CPU のクライアント側とサーバー側をカバーしています。ここ数か月間、AMDのRyzen 8040 CPU、Ryzen 8000G APU、第 4 世代 EPYC Siena、 Intel第 14 世代 Raptor Lake Refresh、 Intel第 1 世代 Core Ultra “Meteor Lake”、および第 5 世代 Emerald Rapids Xeon CPU など、大量の発表が行われました。

これらはすべて 2023 年第 4 四半期の発売であるため、2023 年第 4 四半期の CPU シェア統計には考慮されません。それでも、両社はこれらの前に強力なサーバー、デスクトップ、およびラップトップ製品を提供していたため、それらは最新の統計に反映されるでしょう。そうは言っても、これらの新しいラインナップは、今年市場を席巻すると予想される新興 AI PC セグメントにとって非常に大きなものとなるでしょう。

Mercury Researchから始めて、まず、AMD が Ryzen 7000 デスクトップおよびモバイル CPU の追加供給のおかげで市場シェアの増加を目撃したクライアント側について話さなければなりません。デスクトップセグメントは2023年第3四半期の19.2%から2023年第4四半期には19.8%に増加し、モバイルセグメントは2023年第3四半期の19.5%から2023年第4四半期には20.3%に増加しました。これはデスクトップで1.2ポイント、モバイルセグメントで3.9ポイントの増加です。

サーバーの面では、AMD の第 4 世代 EPYC CPU ポートフォリオは比較的強力であり、パフォーマンスと効率の両方で Intel をリードしています。サーバー部門は、2023 年第 3 四半期の 23.3% から 2024 年第 4 四半期の 23.1% へとわずかに減少しましたが、それでも過去 1 年と比較すると 5.5 ポイントと比較的大きな増加でした。 AMD が最近、Amazon、META などから主要なスーパーコンピューティングおよび HPC の取引を獲得したことを考えると、そのシェアはさらに増加し​​、30% のシェア (IOT を除く) に達すると予想されます。完全な内訳は以下のとおりです。

AMD CPU Market Share (via Mercury Research)

MERCURY RESEARCHQ4 2023Q3 2023Q2 2023Q1 2023Q4 2022Q3 2022Q2 2022Q1 2022Q4 2021Q3 2021Q2 2021Q1 2021Q4 2020Q3 2020Q2 2020Q1 2020Q4 2019Q3 2019Q2 2019Q1 2019Q4 2018Q3 2018Q2 2018Q1 2018
AMD Desktop CPU Market Share19.80%19.20%19.40%19.20%18.60%13.90%20.60%18.30%16.20%17.00%17.10%19.30%19.30%20.10%19.20%18.60%18.30%18.00%17.10%17.10%15.80%13.00%12.30%12.20%
AMD Mobility CPU Market Share20.30%19.50%16.50%16.20%16.40%15.70%24.80%22.50%21.60%22.00%20.00%18.00%19.00%20.20%19.90%17.10%16.20%14.70%14.10%13.10%12.20%10.90%8.80%N/A
AMD Server CPU Market Share23.10%23.30%18.60%18.00%17.60%17.50%13.90%11.60%10.70%10.20%9.50%8.90%7.10%6.60%5.80%5.10%4.50%4.30%3.40%2.90%4.20%1.60%1.40%N/A
AMD Overall x86 CPU Market ShareTBD19.4% (Excluding IOT/SC)17.3% (Excluding IOT/SC)34.60%31.30%28.50%29.20%27.70%25.60%24.60%22.50%20.70%21.70%22.40%18.30%14.80%15.50%14.60%13.90%N/A12.30%10.60%N/AN/A

最新の統計について AMD が述べたことは次のとおりです。

Mercury は、PC プロセッサ レポート – 2024 年第 1 四半期 (AMD Q4,23) を発表し、AMD が第 4 世代 EPYC および Ryzen 7000 シリーズ プロセッサの需要に牽引されて、サーバー、デスクトップ、およびノー​​トブックの収益シェアを前年比で大幅に獲得したと指摘しました 。

サーバーの収益シェアは前年同期比 4.0% ポイント、前四半期比 1.1% ポイント増加し、過去最高の 31.1% となりました。第 4 四半期の決算報告で述べたように、第 4 四半期には記録的なサーバー収益がありました。

クライアントの収益シェアは前年比 2.0% ポイント増加しました。売上シェアは、ミックスシフトにより前四半期比で1.6%減少しました。

ユニットシェアを見ると、AMDはユニットシェアと収益シェアの両方をY/YおよびQ/Qで獲得しました。

サーバー台数シェアは前年同期比で5.5%ポイント増加、前四半期比では0.2%ポイント減少した。

Q/Q のユニットシェアの低下は、非データセンター (ワークステーションなど) アプリケーションに販売される競合他社のサーバー プロセッサの数と Atom の出荷量の増加を反映しています。

クライアントユニットのシェアは、デスクトップとモバイルの両方でシェアが増加し、前年同期比で 3.1% ポイント、前四半期比で 0.8% ポイント増加しました。

―AMDからWccftechへ

Image Source: Mercury Research

* Mercury データに基づいて AMD が計算した収益シェア

一方、Jon Peddie Researchも CPU 出荷統計を公開しており、このセグメントが前四半期比 7% 増加、前年比 22% 増加したことを示しています。 CPU の総出荷数は、2024 年第 4 四半期に 6,600 万ユニットに達しました。ノートブック用 CPU が最も多く出荷され、デスクトップ用 CPU の 30% に対して 70% のシェアを占めました。サーバー側の出荷台数は前四半期比 2.8% 増加しましたが、前年比では 26% 減少しました。

Image Source: Jon Peddie Research

Jon Peddie 氏が共有したもう 1 つの興味深い統計は、PC iGPU の総出荷量が 6,000 万ユニットに達し、前年比 18% 増加したことです。 Intel は最も多くの iGPU を出荷しており、市場シェアは 84% であるのに対し、AMD は 16% です。 AMD は最近、最も人気のあるディスクリートのエントリーレベル カードに匹敵する強力な統合グラフィックスを提供する Ryzen 8000G APUにより、その APU 範囲をデスクトップ セグメントに拡大しました。これらの APU は低予算ユーザーや主流ユーザー向けに設計されており、近いうちに AMD のシェアがさらに高くなる可能性があります。

Image Source: Jon Peddie Research

Intel が最近リリースした Xe-LPG iGPU を搭載した Meteor Lake CPU は、RDNA 3 アーキテクチャに基づく AMD のトップ iGPU 製品と同等になったことに言及する必要があります。これは、私たちが前進するにつれて iGPU スペースを加熱し、エントリーレベルのディスクリートグラフィックスのシェアをさらに圧迫することになるでしょう。

(Source:wccftech)

関連記事

  1. パソコン工房 NVIDIA® GeForce® GTX 1080 とイ…

  2. Intel Core i9-10900K 10コアCPUはオーバークロ…

  3. Intel 14コア Ice Lake データベースに?!

  4. AMD Ryzen 9 3800X?!

  5. Intel 13th Gen Raptor Lake Core i9-…

  6. AMD Cezanne 8 Core Ryzen 5000G Zen …

  7. AMD 第3世代Ryzenは、新たな最適化を必要としないような設計へ

  8. AMD EPYC Genoa「Zen 4」CPUは、新メモリ、新ソケッ…

  9. Linux向けのIntel 13th RaptorLake CPUの最…

  10. 第9世代のCore CPU i9-9900K i7-9700Kをベンチ…

  11. AMD、次世代 Zen 5 CPU を 2024 年下半期の発売に向け…

  12. CapFrameX 1.6.6は、Intel Core i9-1290…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP