CPU

AMD CEO Lisa Suは、AIがチップ設計業界を支配する語る

AMDのCEO Lisa Suは、次世代チップ設計に向けた進歩におけるAIの重要性と、それがもたらす課題を強調しました。

AMD CEO Lisa Suは、AIがテストと検証段階での支援を通じてチップ開発を前進させる手段であると語る

上海で開催された 2023 年世界人工知能会議 (WAIC) で、Lisa Suは将来における AI の役割と重要性を強調しました。AMDのCEOは、チップ設計、特にテストと検証にはAIが活用されると述べた。同CEOはすでにAIを今後の戦略的最優先事項として挙げています。

ご存じない方のために説明すると、AI はチップ設計において幅広い応用が可能であり、業界を大いに助けてきました。ただし、AI 時代の進歩には、エンジニアがハードウェア、ソフトウェア、アルゴリズムに関する最新の知識を備えていることが必要です。NVIDIA はすでに、現時点で今後のチップの開発に独自の AI GPU を活用しており、AMD も非常に似たような道をたどることを計画しています。

機械学習や深層学習などの AI 技術により、チップ設計プロセスを最適化できます。膨大な量のデータを分析し、シミュレーションを実行することにより、AI アルゴリズムはパターンを特定し、特定のパフォーマンス要件を満たす最適化された設計を生成できます。さらに、製品の欠陥も特定し、最終製品内での混乱や不具合の可能性を排除します。

AI は、既存の設計を学習ソースとして使用し、消費電力、信号整合性、面積使用率などの要素を最適化しながら設計ガイドラインに従ったレイアウトを作成することで、半導体設計プロセスを合理化するため、より優れたチップ設計の作成にも拡張されます。このアプリケーションの顕著な例の 1 つは、 Synopsys.aiのリリースです。これにより、エンジニアに AI の機能が提供され、あらゆる開発段階がはるかに簡単かつ効率的になりました。

AI は、収益創出やパフォーマンスの最適化において PC 業界に旋風を巻き起こしています。AMD、NVIDIA、Papermaster などの企業はいずれも AI を活用して洗練されたチップ設計を開発し、最終的には高度な最終製品につなげています。

(Source:wccftech)

関連記事

  1. Intel Core i9-14900KS CPU はすでに購入者の手…

  2. Intel、2025 年までに AI PC 向けになんと「1 億」もの…

  3. Intel Lunar Lake CPUは2024年後半に限定供給で発…

  4. Intel Core i9-14900KS CPUスペックは小売のリー…

  5. Intel、ロードマップに 14A プロセス ノードを追加、18A お…

  6. Intel Bartlett Lake-S デスクトップ CPU は、…

  7. AMD、最新の Ryzen CPU により、2023 年第 4 四半期…

  8. Crucial T705 Gen5 SSD がヒートシンク搭載で、14…

  9. Intel、Thread Director 仮想化用の新しいパッチをリ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP