MB

ASUS と ASRock が Intel 第 14 世代 Raptor Lake Refresh CPU の BIOS サポートの展開を開始

ASUS と ASRock は、Intel の第 14 世代 Raptor Lake Refresh CPUのサポートを可能にする最初の BIOS ファームウェア パッチの展開を開始しました。

ASUS および ASRock 600/700 シリーズ マザーボードが Intel の次世代 Raptor Lake Refresh デスクトップ CPU の新しい BIOS サポートを取得

第 14 世代 Raptor Lake Refresh というコードネームで知られる Intel の次世代デスクトップ CPU の BIOS サポートは、Gigabyte によって最初に展開されました。このマザーボード メーカーは、600 シリーズと 700 シリーズの両方のマザーボードに次世代 CPU を導入し、現在他のメーカーも追随しています。ASRock と ASUS は、Intel の第 14 世代 CPU のサポートを可能にする初期 BIOS ファームウェアの展開を開始した最新企業です。

Momomo_USが発見したように、ASRock のB760M PG Sonic WIFIとその他のいくつかは、次世代プロセッサ用の BIOS アップデートを最初に受け取ります。メーカーはこれが第 14 世代 Raptor Lake Refresh ファミリであるとは明言していませんが、ラインナップが存在し、9 月に導入され、その後 10 月に発売されることを示す十分な証拠があります。B760M 用の ASRock 5.04 BIOS は、今後の CPU のサポートを有効にするために入手する必要があるものです。ただし、これは初期 BIOS であり、最後の瞬間にいくつかの微調整と調整が行われるため、チップの発売に最も近い BIOS が利用可能になるまで待つことが賢明です。一方、 HXLが発見した ASUS 陣営では、同社はハイエンド ROG Maximus Z790 APEX マザーボードの初期 BIOS ファームウェアを公開しました。BIOSバージョンは「1203」とラベル付けされており、次世代プロセッサ ラインナップとの互換性とともにシステムの安定性を提供します。APEX は、デュアル DIMM 構成により驚異的なメモリ オーバークロック速度を提供するとともに、Intel の Raptor Lake Refresh Desktop CPU でいくつかの世界記録を破る唯一のマザーボードになります。Intel Raptor Lake Refresh ラインナップ自体に関しては、Intel がデスクトップ部分に新しい Core ブランドを (まだ) 使用しないことを私たちはつい最近知りました。そのため、チップは引き続き第 14 世代の命名規則を使用し、K チップと非 K チップの両方が提供され、それぞれ数か月ずつ発売されます。第 14 世代デスクトップのラインナップは、同社が新しいLGA 1851 ソケットに移行する前の最後の LGA 1700/1800 ファミリとして機能する中間ソリューションになります。

マザーボード ベンダーは、新しい 800 シリーズ DIY リフレッシュを提供するのではなく、既存の 600 および 700 シリーズ マザーボードを継続して第 14 世代 Intel Raptor Lake Refresh CPU ファミリをサポートすることを決定しました。

そうは言っても、古い 400 または 500 シリーズからアップグレードしていないユーザーが利用できる、アップグレードされた電力供給および I/O 機能を備えた新しい 700 シリーズ マザーボードが展開されています。ASRock は、Taichi-Lite シリーズでコスト効率の高いルートを検討しているメーカーの 1 つです。

(Source:wccftech)

関連記事

  1. AMDが第1世代X370、B350、A320AM4マザーボードでRyz…

  2. ASRock AMD B550AMゲーミングマザーボード?!

  3. ASUSは、最新のAM5 BIOSに、AMD Ryzen 7000 C…

  4. DIYユーザー&ドスパラ、が大好きな ASRockのInte…

  5. AMD ボード パートナーが新しい B650 マザーボードを発売し、今…

  6. 第12世代AlderLakeおよび第13世代RaptorLakeデスク…

  7. ASRockが最初にリリースしたIntel 第13世代 Raptor …

  8. AMD Ryzen 5000 Zen 3デスクトップCPUはA320お…

  9. AMD Ryzen5000シリーズAGESA1.1.0.0を搭載したM…

  10. ASRock B450MBでAMD Ryzen 5000 Vermee…

  11. AMD B450 チップセット

  12. Intel Z390を発表

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP