SSD

Phison E26 PCIe Gen5 SSDコントローラーがASUS ROG X670E HEROマザーボードで動作、読み取り速度は最大12.5 GB/s

今週初め、Phisonは、プロトタイプのAMD Ryzen 7000 CPUを実行するASUS ROG X670E HEROマザーボード上で主力製品のE26 PCIe Gen5 SSDコントローラーのデモを行いました。

Phisonデモは、次世代PCIe Gen5.0 E26 SSDコントローラーをAMD Ryzen 7000 CPUを搭載したASUSのROG X670E HEROマザーボードを使用し魅力的な結果を報告

エンタープライズセグメントでは14GB/sを超える速度が期待されますが、コンシューマー層のPCIe Gen 5.0 SSDは、シーケンシャルな読み取りと書き込みパフォーマンスの点でそれほど異なることはないようです。デモでPhisonは、今後のE26 SSDコントローラーとMicronの最新の3D TCL NANDフラッシュメモリを搭載したPCIe Gen5.0 SSDエンジニアリングサンプルをテストしました。

テスト済みのエンジニアリングサンプル:Phison PCIe Gen5 E26コントローラー+2つの主要なチップセットプラットフォームと互換性のあるMicron3DTLCNAND互換性のあるPhisonのPCIeGen5SSDコントローラーE26は読み取りおよび書き込みパフォーマンスで12GB/秒および10GB/秒を超えます -Phison

 

デモシステムは、次世代のPCIe Gen5.0 SSDを評価およびテストできる独自のPhisonテストボードで実行していました。このデモンストレーションに使用されたプラットフォームは、プロトタイプのAMD Ryzen 7000デスクトップCPUを搭載したASUS ROG X670E HEROマザーボードを使用していました。パフォーマンスは、最大12.5 GB / sの読み取りと、10 GB/sの書き込みが得られました。これらは、現在のPCIe Gen 4.0 SSDの最大7〜7.5 GB /sの速度と比較して、驚くほど速い速度です。

Phisonは、Intel Alder Lake-SデスクトップCPUを利用するASUS Z690AERODボードで同じPCIe Gen5.0 NVMe SSDを評価しているものも見ることができます。AMD Ryzen 7000とIntel Alder LakeデスクトップCPUはどちらも、ネイティブPCIe Gen 5.0レーンをサポートしており、今年後半に発売されると、このようなハイエンドSSDをサポートできるようになります。PhisonはすでにAMDとのコラボレーションを発表しており、コンシューマーセグメント向けのGen5 SSDの時代を先導しています。

Phisonは、次世代デスクトッププラットフォームが棚に並ぶ今年の後半に、最初のE26搭載ソリューションが発売されることを期待しています。

(Source:wccftech)

関連記事

  1. SiliconMotion SM2508 PCIe Gen5 SSD対…

  2. SK hynix、最大50%高速なデータ転送を実現する238層3D N…

  3. NVIDIA BETA ドライバーは、DirectStorage 1.…

  4. MSI Spatium M570 PRO Gen5 SSDのデモで、巨…

  5. TeamGroup が InnoGrit と提携し、Siren AIO…

  6. MSI Spatium M480 Pro SSDは、PCIe Gen4…

  7. Crucialの最新T700 Gen5 NVMe SSDは、十分な熱対…

  8. Crucial の12.4 GB/秒の超高速速度を誇るT700 PCI…

  9. Crucial T700 Gen5 SSD のために、Micron と…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP