AMD 次世代 ハイエンド RadeonRX7000用のNavi31 RDNA 3 GPUは、PCIe Gen 5.0 x16をサポートで最大128 GB/sの転送速度

AMDのRDNA3グラフィックスアーキテクチャに基づくNavi31 GPUは、ハイエンドのRadeon RX7000シリーズにPCIe Gen5.0 x16サポートを提供するようです。

AMD Navi 31 RDNA3 GPUをベースにしたRadeon RX7000ハイエンドグラフィックスカードはPCIe Gen5.0 x16をサポート

ハイエンドのRadeon RX7000グラフィックカードのラインナップに関する最新情報は、さまざまなドライバーやパッチを通じてRDNA3 GPU情報を掘り下げてきたKepler_L2からのものです。現在、同じリーカーが、Navi3XラインナップのフラッグシップであるAMDのNavi 31 GPUがPCIe Gen5.0 x16レーンのサポートを搭載すると報告しています。AMDがPCIe Gen4.0(RX 5000シリーズ)とPCIe Gen 3.0(HD 7000シリーズ)の両方の最初であったことを考えると、AMDがPCIe Gen5.0標準化のスタートであることに驚かないでしょう。

比較のために、現在のAMD RDNA 2 Navi2x GPUはPCIe Gen4.0をサポートしており、x16、x8、およびx4インターフェイスが混在しています。KeplerはNavi31のPCIe Gen5.0サポートのみを述べていますが、他のNavi 3X製品も、GPU I / Oダイ内に同じプロトコルを注入している可能性がありますが、インターフェイスは制限されています(x8またはx4)。PCIe Gen 5.0がもたらす最大の利点は、転送速度が64 GB/s(16 GT/s)から128 GB/s(32 GT/s)に倍増することです。

現在、他の噂では、NVIDIAのGeForce RTX40シリーズはPCIe Gen5コネクタを備えており、最大600Wの電力を使用できるにもかかわらず、既存のPCIe Gen4.0プロトコルに固執する可能性があると指摘されています。AMDは、カードにPCIe Gen 5電源コネクタを使用することは想定されておらず、従来のコネクタ設計で出荷される可能性があります。AMDが新しいGen5 12V PWHR規格にアップグレードしたとしても、既存の電源に簡単に適応でき、ユーザーは新しいATX3規格が設計されている「 Power Excursions 」以外にPSUのアップグレードについて心配する必要はありません。

AMDには新しいプロトコルを利用する複数のプラットフォームが登場しているため、今年中にPCIe Gen5対応のハードウェアを用意することは理にかなっています。ちょうど昨日、AMDはZen4搭載のデスクトップおよびラップトップチップがPCIe5.0をサポートすることを確認したため、RDNA3 GPUに必要なGen5 IOを搭載することで接続転送速度が大幅に向上(次世代APUの主要な取引となる)するインターを改善する予定です。AMDは最新のLinuxパッチで最近明らかにされたように複数のRDNA 3 IPに取り組んでいます。今後の動向にも注目していきます。

AMD RDNA 3 Navi 3X GPU Configurations Preliminary

GPU NameNavi 21Navi 33Navi 32Navi 31
GPU Process7nm6nm5nm/6nm5nm/6nm
GPU PackageMonolithicMonolithicMCMMCM
Shader Engines424 (2 per GCD)6 (3 per GCD)
GPU WGPs402040 (20 per GCD)60 (30 per GCD)
SPs Per WGP128256256256
Compute Units (Per Die)804080 160 (Total)120 240 (Total)
Cores (Per Die)5120512051207689
Cores (Total)512051201024015360
Memory Bus256-bit128-bit192-bit256-bit
Memory TypeGDDR6GDDR6GDDR6GDDR6
Infinity Cache128 MB128-256 MB384 MB512 MB
Flagship SKURadeon RX 6900 XTXRadeon RX 7700 XT?Radeon RX 7800 XT?Radeon RX 7900 XT?
TBP330W~200W~300W~400W
LaunchQ4 2020Q4 2022?Q4 2022?Q4 2022?

(Source:wccftech)

関連記事



*
*
* (公開されません)