VGA

AMD Radeon RX 6950 XT、RX 6750 XT、RX 6650 XTの3DMarkベンチマークリークアウトされ、Radeon RX 6950 XTは、NVIDIA RTX3090Tiより高速

AMDのRadeon RX6000 Refreshラインナップの発売からわずか数日で、さまざまな3DMarkテストでRadeon RX 6950 XT、RX 6750 XT、およびRX6650XTを含む3つのカードすべての総合的なパフォーマンスベンチマークを共有されました。

AMD Radeon RX 6000リフレッシュのパフォーマンスベンチマークのリークでNVIDIA RTX 3090Tiよりも高速なRadeon RX6950XT

昨日、AMDのRadeon RX 6000リフレッシュラインナップの完全な最終仕様を最初に確認しました。これには、Radeon RX 6950 XT、RX 6750 XT、およびRX6650XTカードが含まれます。これらのカードについて共有しているパフォーマンス結果は、昨日報告された​たブーストされたクロック速度で動作するリファレンスデザインに基づいています。テストプラットフォームには、Windows10 OS内の最新の22.10-220411nドライバーでDDR4-3600メモリを実行するRyzen 7 5800X3D CPUが含まれています。

ベンチマークには、Time Spy、Fire Strike、11、PortRoyalなどのさまざまな3D Mark Syntheticベンチマーク内の3枚のカードすべての結果が含まれています。まず、3D Mark TimeSpyがあります。RX6950XTはNVIDIA RTX 3090Tiよりも高速で、RX 6750XTはRTX 3070Tiよりも高速で、RX 6650XTはRTX 3060よりも高速です。約2200MHzのオーバークロックと23.5Gbpsでクロックインされたメモリを備えたRTX 3090Tiは、グラフィックステストで22408ポイントを獲得します。これは、基準クロックで実行されているRX 6950XTよりも1%高速です。Radeonグラフィックカードは、GPUとメモリへのマイナーなオーバークロックでこのパフォーマンスを超えます。

ここで、他のグラフィックカードとの比較を以下に示しますが、異なるテストセットアップを実行しているため、最終テストでパフォーマンス結果が異なる場合があることに注意してください。

3DMark Fire Strikeは、AMD Radeon RX 6000シリーズのグラフィックカードおよび特にRDNA2に最適です。ここでは、Time Spyベンチマークで見たものの繰り返しが表示され、自分で確認できます。

3DMark Port Royalに移ると、より高度なRTコアアーキテクチャのおかげで、NVIDIAが引き続きリードしていることがわかります。Radeon RX 6950 XTは、RTX 3080に近いRTパフォーマンスを提供しますが、それに匹敵することはできません。RX 6750XTはRTX2080とほぼ同じ速度ですが、RTX 3060Tiグラフィックスカードよりもはるかに低速ですが、このパフォーマンステストではRX 6650XTはRTX3050よりもわずかに高速です。

また、AMD Radeon RX 6950XT、RX 6750XT、およびRX 6650XTの3Dmark 11をミックスに追加して、楽しんで比較できるようにしました。

繰り返しになりますが、これらの結果はすべて参照モデルのものですが、AIBは、3つの設計すべてで2.5GHz以上で動作するモデルで、すでに動作しているようです。Videocardz(Chiphell Forums )が発見したように、少し前にリークされたSapphireのラインナップは、3つすべてにデュアルBIOS設計を採用し、さまざまなToxicおよびNitroフレーバーで提供されます。

AMD Radeon RX 6000 Refresh 3DMark Synthetic Benchmarks (Full)

Benchmark NameAPIBenchmarkAMD Radeon RX 6950 XTAMD Radeon RX 6750 XTAMD Radeon RX 6650 XT
Time SpyDX12Score196961364010493
Time SpyDX12Graphics222091399910262
Time SpyDX12CPU120031191112029
Time Spy ExtremeDX12Score935162714731
Time Spy ExtremeDX12Graphics1074364614634
Time Spy ExtremeDX12CPU539753775375
Port RoyalDXRScore1082463594697
Port RoyalDXRGraphics1082463594697
Port RoyalDXRTest 1502921.75
Fire StrikeDX11Score438233283726594
Fire StrikeDX11Graphics619503830529520
Fire StrikeDX11CPU295932971529364
Fire StrikeDX11Combined176551714314045
Fire Strike ExtremeDX11Score275751766412828
Fire Strike ExtremeDX11Graphics303801856113559
Fire Strike ExtremeDX11CPU296452964029413
Fire Strike ExtremeDX11Combined1533488305690
Fire Strike UltraDX11Score1486291496802
Fire Strike UltraDX11Graphics1515991466735
Fire Strike UltraDX11CPU296322970229435
Fire Strike UltraDX11Combined784745003272
3DMark 11DX11Score511964066636496
3DMark 11DX11Graphics754794993342496
3DMark 11DX11CPU271352728026820
3DMark 11DX11Combined246052456124157

Sapphire Radeon RX6000リフレッシュグラフィックカードの詳細

Sapphire Radeon RX 6000リークについて、AIBは、RX 6950XT Nitro + SE、RX 6950XT Nitro +、RX 6750XT Nitro +、およびRX 6650XT Nitro +カスタムモデルとともに、主力製品であるRadeon RX 6950XT TOXIC設計に取り組んでいます。これらのカードは、カスタムデザインを備えているだけでなく、BIOS内に保存されている工場出荷時のオーバークロックとより高いTGPも採用しています。

  • Sapphire RX 6950XT Toxic: 332W (2310/2532 MHz) / 346W OC BIOS (2343/2565 MHz)
  • Sapphire RX 6950XT Nitro+ SE: 303W (2162/2368 MHz) / 325W OC BIOS (2226/2435 MHz)
  • Sapphire RX 6950XT Nitro+ OC: 289W (2116/2324 MHz) / 284W S BIOS (2100/2310 MHz)
  • Sapphire RX 6750XT Nitro+ OC: 230W (2554/2623 MHz) / 200W S BIOS (2495/2600 MHz)
  • Sapphire RX 6650XT Nitro+ OC: 164W (2523/2694 MHz) / 157W S BIOS (2486/2680 MHz)

3つのNitro+OCモデルの興味深い点は、TDPが参照モデルよりわずかに下に調整されていることです。6950XT Nitro + OCのTDPは46W低く、6750XT Nitro + OCのTDPは20W低く、6650XT Nitro + OCのTDPは16W低くなっています。「サイレント」BIOSが有効になっている場合は、さらに下になります。それにもかかわらず、GPUは印象的なより高い標準周波数で動作することができます。

Sapphire Radeon RX 6950XT ToxicおよびNitro + SEは、はるかに高いクロック速度で動作でき、リファレンスデザインよりもわずかに低いTDPを備えています。Toxicは335Wの壁に近いですが、最大2565MHzで346Wまで拡張できます。これは、最大2525MHzで動作したがOC BIOSの電力定格が400WであったRX 6900XT Toxic Extremeに比べて2%の向上です。以前のToxic Extremeと同様に、新しいモデルはハイブリッド冷却パッケージで提供され、Nitro + OCモデルはトリプルファン設計を備えています。

AMD Radeon RX 6000 Refresh Graphics Cards Specs

Graphics CardAMD Radeon RX 6950 XTAMD Radeon RX 6900 XTAMD Radeon RX 6750 XTAMD Radeon RX 6700 XTAMD Radeon RX 6650 XTAMD Radeon RX 6600 XT
GPUNavi 21 XTXNavi 21 XTXNavi 22 XTNavi 22 XTNavi 23 XTNavi 23 XT
Process Node7nm7nm7nm7nm7nm7nm
Die Size520mm2520mm2336mm2336mm2237mm2237mm2
Transistors26.8 Billion26.8 Billion17.2 Billion17.2 Billion11.06 Billion11.06 Billion
Compute Units808040403232
Stream Processors512051202560256020482048
TMUs/ROPs320 / 128320 / 128160/64160/64128/64128/64
Game Clock2100 MHz2015 MHz2495 MHz2424 MHz2410 MHz2359 MHz
Boost Clock2310 MHz2250 MHz2600 MHz2581 MHz2635 MHz2589 MHz
FP32 TFLOPs23.65 TFLOPs23.04 TFLOPs13.31 TFLOPs13.21 TFLOPs10.79 TFLOPs10.6 TFLOPs
Memory Size16 GB GDDR6 +128 MB Infinity Cache16 GB GDDR6 +128 MB Infinity Cache12 GB GDDR6 + 96 MB Infinity Cache12 GB GDDR6 + 96 MB Infinity Cache8 GB GDDR6 + 32 MB Infinity Cache8 GB GDDR6 + 32 MB Infinity Cache
Memory Bus256-bit256-bit192-bit192-bit128-bit128-bit
Memory Clock18 Gbps16 Gbps18 Gbps16 Gbps17.5 Gbps16 Gbps
Bandwidth576 GB/s512 GB/s432 GB/s384 GB/s280 GB/s256 GB/s
Effective Bandwidth1728.2 GB/s1664.2 GB/s1326 GB/s1278 GB/s468.9 GB/s444.9 GB/s
TBP335W300W250W230W180W160W
PCIe InterfacePCIe 4.0 x16PCIe 4.0 x16PCIe 4.0 x16PCIe 4.0 x16PCIe 4.0 x8PCIe 4.0 x8
Price~$1099 US$999 US~$499 US$479 US~$399 US$379 US

(Source:wccftech)

関連記事

  1. NVIDIA GeForce RTX 4090 ファウンダーズ エディ…

  2. NVIDIA GeForce RTX 4070 のレビューで、希望小売…

  3. PALITによってEECに提出されたNVIDIAGeForce RTX…

  4. AMD Radeon RX 5600? Navi 14が!?

  5. パソコン工房 NVIDIA GeForce GTX 1070 搭載・ツ…

  6. NVIDIA CEO のジェンスン フアンが Computex 202…

  7. AMD Radeon RX 6700 XT’Navi 22…

  8. AMDのBig Navi GPUコードネーム「Sienna Cichl…

  9. NVIDIA GeForce RTX 40グラフィックスカードについて…

  10. AMDのゲームディレクターが「大きいからといって必ずしも良いとは限らな…

  11. NVIDIA GeForce RTX3070Ti が USD$599で…

  12. NVIDIAがTitan Xを予告

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP