Intel Core i9-12900K 16 Core Alder LakeCPUがASUSROG STRIX Z690-EゲーミングWIFIマザーボードでベンチマークされ、Corei9-11900Kよりも高速

(Source:wccftech)

IntelのCore i9-12900KのAlder Lake-SフラッグシップデスクトップCPUが新たなベンチマークでASUS ROG STRIX Z690-E ゲーミングWIFIマザーボードに搭載された最初のエントリと一緒にPugetSystemsのベンチマークデータベースに掲載されまた。

Intel Core i9-12900K Alder Lake CPUがASUS ROG STRIX Z690-EゲーミングWIFIマザーボードでベンチマークされ、AMD Ryzen 9 5950Xやi9-11900Kよりも高速

Intel Core i9-12900KデスクトップCPUの2つのエントリがPugetSystemsデータベース内で作成されました。新しいベンチマークに基づくと、初期のエンジニアリングサンプルで見られたものよりもはるかに高いクロック速度の認定サンプルであるように見えます。CPUは、次世代ROGラインナップの一部であるASUSのROG STRIX Z690-EゲーミングWIFIマザーボードでテストされました。このエントリは、ASUSの本社の誰かが偶然に作成したようです。テストセットアップでは、Windows 10 OSで64GB DDR5-4800(2 x 32 GB)メモリとNVIDIA GeForce RTX3090グラフィックスカードを搭載し、実行していました。パフォーマンスの数値では、Intel Core i9-12900Kは1575ポイントを獲得し、同じベンチマークでCore i9-11900Kを上回りました。AMD Ryzen 9 5950Xは全体で1581ポイントを獲得しますが、Intel Core i9-11900Kは1548ポイントです。Intel Core i9-11900Kは8コアチップですが、AMD Ryzen 9 5950Xは16コアを備えているため、このベンチマーク(After Effects 0.93.2)はコア数の多いプロセッサー向けに最適化されていません。しかし、これは、Core i9-12900KがRyzen 9 5950Xの前にあることを示す2番目のリークベンチマークです。

現在の状態でCore i9-11900KとRyzen 9 5950Xに近づくCore i9-12900Kは大きな成果です。Alder Lake CPUは、QS状態であっても、適切なBIOSとOSのサポートを受けるまで、完全なパフォーマンス機能を提供しないことを覚えておく必要があります。これは、発売の数日前まで適切なBIOSサポートを受けなかったIntelのRocket Lakeチップで見られました。さらに、IntelのAlder Lake CPUはハイブリッドアーキテクチャに基づいており、パフォーマンスとマルチスレッドコアの可能性を完全に解き放つには、Windows11を介した広範な更新が必要になります。

これに対する重要な要素は、2021年のアーキテクチャデーの間にIntelによって発表され、「スレッドディレクター」として知られています。これはハードウェアベースのスケジューラであり、スケジュールされているスレッドのタイプを最終的に可視化します。このテクノロジーは、最初にAlder Lake CPUで利用可能になり、Windows 11と連携して、その性質に基づいてさまざまなコアにタスクの優先順位を付けます。初めて、ハードウェアスケジューラーは、バックグラウンドタスクをスモールコアに送信し、パフォーマンスを必要とするタスクをパフォーマンスコアに送信できるようになりました。

Intel Core i9-12900K16コア/ 24スレッドデスクトップCPU

Intel Core i9-12900Kは、第12世代Alder LakeデスクトップCPUラインナップのフラッグシップチップになります。8つのGoldenCoveコアと8つのGracemontコアを備え、合計16コア(8 + 8)と24スレッド(16 + 8)になります。Pコア(Golden Cove)は最大5.3 GHzの最大ブースト周波数で動作し、1〜2個のアクティブコアと5.0 GHzですべてのコアがアクティブになり、Eコア(Gracemont)は3.90GHzで動作します。 4コア、すべてのコアがロードされている場合は最大3.7GHz。CPUは30MBのL3キャッシュを備え、TDP値は125W(PL1)と228W(PL2)に維持されます。

Intel 12th Gen Alder Lake Desktop CPU Specs

CPU NameP-Core CountE-Core CountTotal Core / ThreadP-Core Base / Boost (Max)P-Core Boost (All-Core)E-Core Base / BoostE-Core Boost (All-Core)CacheTDPPrice
Intel Core i9-12900K8816 / 24TBA / 5.3 GHz5.0 GHz (All Core)TBA / 3.9 GHz3.7 GHz (All Core)30 MB125W (PL1) 228W (PL2)TBA
Intel Core i7-12700K8416 / 20TBA / 5.0 GHz4.7 GHz (All Core)TBA / 3.8 GHz3.6 GHz (All Core)25 MB125W (PL1) 228W (PL2)TBA
Intel Core i5-12600K6412/16TBA / 4.9 GHz4.5 GHz (All Core)TBA / 3.6 GHz3.4 GHz (All Core)20 MB125W (PL1) 228W (PL2)TBA

Intel Alder LakeデスクトップCPUは2021年Q4に発売が期待され、おそらくこれまでの情報ですと10月27日に、新しいハイブリッド・アーキテクチャ・アプローチと一緒にPCIe5.0とDDR5技術を活用した最初のメインストリームプラットフォームになります。Microsoftはそのために最適化されたWindows 11オペレーティングシステムを発表するようです。

関連記事