NVIDIA GeForce RTX 3080 Tiは、34 TFLOPSのパワーでCUDAパフォーマンスはRTX3090並み

(Source:wccftech)

NVIDIA GeForce RTX3080Tiはまもなく利用可能になります。今後のRTX3080TiおよびRTX3070 Ti GPUのベンチマークがGeekbench(Videocardz経由のBenchleaks経由のGeekbench)でリークし、RTX3090と同等のパフォーマンスを示しています。利用可能なRTX3090の結果の平均をとると、RTX 3080Tiは実際にRTX 3090を上回っています。これは、実行の違いによるわずかな違いによるものですが、それでも注目に値します。

NVIDIA RTX 3080TiがRTX3090の平均GeekbenchCUDAスコアを超える

それでは、リークが基本的に確認している仕様から始めましょう。

RTX 3080 Tiには80個のSMがあり、合計で10240個のCUDAコアがあります。グラフィックカードによって達成される最大周波数も示されています-1.67GHzです。これらの2つの確認済み仕様をから、カードのTFLOP番号に到達でき、34.2TFLOPです。これは非常識なレベルのグラフィックスパワーですが、そのどれだけがゲームの実際のFPSに変換されるかはまだわかりません。

このカードには、9.5 GHz(19 Gbps)でクロックされる12GBのGDDR6Xメモリがあり、384ビットのバス幅に結合すると、その大規模なグラフィックエンジンに912 GB / sの帯域幅が供給されます。また、カードのテストに使用されるCPUは5.3GHzの周波数までブーストできるIntel Core i7-11900Kであるため、CPUのボトルネックが完全に排除されたこのGPUの最良のベンチマークであるGeekbenchCUDAベンチマークを以下に示します。

RTX 3090のベンチマークスコアを以下に示します(Source:Videocardz)2つのスコアの平均をとると237,972です。RTX 3080 Tiスコア238,603を考慮すると、RTX 3090との立ち位置になるものかがわかります。RTX3080のMSRPはUSD$699で、RTX3090のMSRPがUSD$1499の場合、RTX3080TiのMSRPはUSD$799からUSD$1249で、USD$899からUSD$999がより現実的な範囲になると予想されます。NVIDIAは、RTX 3080Tiシリーズで制限されたハッシュレートも計画していますが、聞いたところによると、ETHマイニングを停止するだけであり、したがって、マイナーがこのGPUを購入することを実際に阻止することはありません。この発表は5月31日に予定されており、レビューは6月2日に公開され、2021年6月3日までに利用可能になります。

他の出版物は、2021年5月31日のComputex基調講演での発表を期待しているとすでに述べていますが、ここには発売日の情報もあります。

NVIDIA RTX3080Tiは、2021年6月3日までに発売され、前日にレビューされます。

いつものように、NVIDIAは6月3日にフラッグシップのハードローンチで時差のあるローンチを予定しています。発表はもっと早く行われるべきです-おそらく5月31日までに

NVIDIA RTX3070Tiは、2021年6月10日までに発売され、前日にレビューされます。

RTX3070Tiは、RTX3080Tiのほぼ1週間後に発売される予定です。レビューは前日に公開されます。